知人ジャーナリスト「やまない安田純平さんへの誹謗中傷に怒り」シリア拘束【ウマル・シバレイ・志葉玲

知人ジャーナリスト「やまない安田純平さんへの誹謗中傷に怒り」シリア拘束【ウマル・シバレイ・志葉玲

この記事は約6分30秒で読めます。

コメント(3) 

公開⇒

 
  • シリアで拘束されているされる安田純平について…
  • 「知人」のジャーナリスト志葉玲が「バッシングは人を殺す」などと主張する記事を出している。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ 以下、フリージャーナリストの志葉玲の記事の一部引用(2ちゃんより)

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180807-00092134/ 〇バッシングは人を殺す

 安田さんについて、筆者として強く日本の一般の人々や各メディア関係者ら、そして政治家達にお願いしたいことがある。先週、新たな映像が公開されたことで、SNSや一部のネットメディアでは、安田さんへの激しいバッシングが行われているが、バッシングは人の人生を狂わせ、場合によっては死にさえ至らしめるものだということを、よく考えていただきたい。ISに拘束された後藤健二さんの救出は、もとより非常に困難であったが、わずかな可能性をも潰してしまったのは、人質やその家族をバッシングする風潮である。

人質家族が泣き叫べない日本の異常ーイスラム国による邦人人質事件での親族の抑制

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20150130-00042669/

 安田さんに対して「何度も拘束されているのに、懲りずに危険地に行って拘束されて自業自得だ」という批判がよくあるが、これについても、誤解や誇張がある。紛争地取材において、数時間や数日、現地の治安当局や武装勢力等に拘束されること自体は、よくあることだ。厳しい環境下での取材を続けてきたジャーナリストなら、一度や二度は経験するものである。一部、ネット上で指摘されている安田さんの「イラク・バグダッドでの拘束」も、こうした些細なものにあたる

問題は、拘束された上に犯行グループの要求のための人質とされるケースであるが、2004年4月にバグダッド西方のアブグレイブ近郊で安田さんが地元武装勢力に拘束された件は、厳密に言えば「人質事件」ではない。現地武装勢力は日本側に具体的な要求をすることもなく、誤解で拘束したことを認め、安田さんに謝罪し解放した*。日本政府は安田さん解放のための身代金を支払っていないし、イラクから帰国するまでの飛行機代やホテル代も安田さんは自身で精算している。
こうした経緯を踏まえないで、安田さんを批判することは不当であろう。

*安田さん著書『囚われのイラク―混迷の「戦後復興」』、『誰が私を「人質」にしたのか―イラク戦争の現場とメディアの虚構』を参照。

 シリアで拘束される数カ月前の安田さんのツイートもバッシングの的となっているが、こちらも、その経緯を配慮する必要がある。

 安田さんに批判的な人々は、このツイートを元に、「安田さんが自己責任で現地に行っているのだから、彼を助ける必要がない」と主張している。このツイートでの「パスポート没収」とは、シリア取材を計画していたフリーカメラマン杉本祐一さんのパスポートを、外務省が首相官邸の意向を受け、強制返納させた事案。海外の各主要メディアや国連の「表現の自由」特別報告者も問題視した報道の自由への弾圧である。安田さんは杉本さんとも面識があり、この件について憤っていた。

世界が報じたパスポートを強制返納させる安倍政権の異常-BBC、CNN、ロイター、NYタイムズetc

 本件についての安田さんの憤りは、ジャーナリストとして、極めて健全な反応である。また、ツイートをそのまま読めばわかるように、安田さんが自己責任論者というよりも、紛争地に取材に行くことが「自己責任」だと主張する人々は、その「自己責任」に国家権力が介入することへも批判しないといけないのでは、という問いなのである。

 いずれにせよ、今、安田さんは困難な状況の中にあり、それでなくても辛い思いをしている安田さんのご家族を、バッシングでさらに追い詰めるようなことは許されない。また、政府を批判していたからとの理由で、当人の人権や命が取捨選択されることも絶対にあってはいけないことだろう。

via: 知人ジャーナリスト「やまない安田純平さんへの誹謗中傷に怒り」

管理人コメント

なんともキレの悪い擁護だなぁ。こういう中途半端ことを言うと火に油ってのわかっててもやっちゃうんだろうな。

2ちゃんねるの反応・意見

誰もジャーナリスト()に戦地に行ってくれとか頼んでない
実際政府に止められてるのに自分の意思で行って、稼いだ金は全部自分の物だろ
何でそんなのを助けなきゃいけないのか理解出来んわ

オチもないです。

え?後藤さんが助かる可能性が無くなったのってバッシングが原因だったのwww

はぁー、戦場パヨクさんて大変なお仕事なんですねー
そんなご苦労されてまで報道ゴッコしていただかなくて結構なんですけど?
いらない情報垂れ流して必要経費やゆうてわが国に請求とかされても困るんですけどw

読むのがめんどくせー

その他、感想

で、この安田って人の取材は国際的に評価されてたりするの?
自己満の世界?

いやだって…

cC5wzCu

これ
政府は一切口も手も出すなと言ってる相手にどうしろと
口や手出ししたらまた徹底批判するんだろ意味分からん
大体どこから身代金が湧いてくると思ってんのかね
パヨカンパで集めて勝手に交渉してこいや

どんだけ擁護してもこれがね

志葉玲だろうと思ったよ

まーた被害者ヅラしてやがる
本人が今までやって来たことが結果になってるんだろ自業自得だ

呑気にこんな記事書いてる暇が有るなら、助けたいと思う仲間内で金集めてろよ。

ていうかさあ、自分たちの普段の言動を省みたら?日本大嫌いって感じじゃん。

こういう意味不明な擁護をすればする程ますます立場が悪くなるだけ

こいつ自称ジャーナリストだが
人質以外になにか成果を残したの?

バッシングなんかしてないよ?
放っておけと言ってるだけ

危ないから行くなとさんざん気をかけてたのにな
それを無視して乗り込んでったのはウマル自身
で、捕まったら助けろ、批判は誹謗中傷、差別だって言うんだからもう知らんよ

いくらなんでもわがまますぎ

その他、2ch反応

お願いしたいことがあるって文章なのに何でこんな攻撃的なの?だから反感買うって何で分からないのかね。

1回目:2003年イラク軍に拘束される
2回目:2003年イラク警察に拘束される
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
4回目:2009年MYUに拘束される
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される ←new

こんな煽りされたら多分逆効果だよなあ
益々叩かれる
ああ、それで殺されたら叩いた連中のせいだ 日本は酷い国だという論調に持っていけるもんなあ
結局のところこいつらに損するところはないということだ

witter.com/reishiva/status/1026802430745313280
記事読みましょう。身代金を払えとは書いていない。

じゃあどうしろとw


お前ら突撃しちゃだめだぞw

本人と妻が燃料せっせと投下してんだろうが

せっかく本人の奧さんが涙の会見してるのに台無しにしてしまったのでは?怒るのはいいけどさあ、お前が吐き出したいだけじゃん。

コメント欄

名前

コメント

知人ジャーナリスト「やまない安田純平さんへの誹謗中傷に怒り」シリア拘束【ウマル・シバレイ・志葉玲」への3件のフィードバック

  1. 家族や友人が助けるのが当たり前でしょう。‌
    日本政府関係ないじゃん、、、
    0
    0
  2. ここで身代金払うと今後日本人が標的にされるんでしょ?‌
    政府にはびた一文払うなと言いたい
    1
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!