パヨ新潟県知事の米山隆一が涙の記者会見「辞任辞職はまだ結論出てない」「僕としては違法じゃないという気持ちでやってた、そうじゃないと取る余地もある 未成年ではない、成人です」【続報・週刊文春女性問題

パヨ新潟県知事の米山隆一が涙の記者会見「辞任辞職はまだ結論出てない」「僕としては違法じゃないという気持ちでやってた、そうじゃないと取る余地もある 未成年ではない、成人です」【続報・週刊文春女性問題

この記事は約13分4秒で読めます。

コメント(2) 

公開⇒

 
  • 4月16日深夜、新潟県知事の米山隆一が女性問題で辞職の意向を固めた、と報じられ、17日米山が記者会見を開いた。

 

 

概要・経緯などのまとめ

 新潟県の米山隆一知事(50)が17日午後、県庁で臨時の記者会見を開き、「週刊文春」から自身の女性問題について取材を受けたことを明らかにした上で、不適切な女性関係を認めて辞任を示唆した。ただ「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と述べた。

 米山氏は会見で、15日に週刊誌の取材を受けたと説明。女性問題の内容については、進退に関する意思を表明する後日の記者会見で明らかにするとして明らかにしなかった。ただ、取材内容に関しては「ニュアンスの違いはあるが、物理的な事実関係はものすごく違っているわけではない。詳細は意思決定したときの記者会見でお話ししたい。女性問題です」と述べた。

 明確にはしなかったものの、インターネットなどを通じて女性と知り合い、男女関係を持ったことを示唆。知事就任前のほか、就任後も「短い期間に数回ある。相手は全て独身の方。未成年ではない」と説明した。金銭の授受については言葉を濁し、違法性の有無を問われると「自分の中ではそういうつもりではないが、そうであると取られる余地はある」と説明し、涙をみせた。

 知事辞任を考えなければならないほどの内容かとの質問には「考え得ることだ」と述べ、知事辞任の可能性を示唆した。

 米山氏は「自覚が足りず、県民のみなさんに心底申し訳ない」と謝罪。一方で「知事はやりがいがあり、最後までやりたい気持ちがある。信じてもらえるか分からないが、仕事をちゃんとしたい」と未練をみせた。進退については「数日間と思うが、時間を使うことを県民の方に許してほしい」と述べ、今週中には結論を出す考えを示した。

 県政与党の関係者によると、16日夜に米山氏と対応を協議し「潔く辞めてはどうか」と辞任を促した。その際、米山氏は即答せず、気持ちが揺らいでいたようだが「進言を受け入れてくれるよう感じた」という。

 米山氏は、泉田裕彦前知事の任期満了に伴う平成28年10月の知事選に共産、社民両党などの推薦を得て立候補。柏崎刈羽原発の再稼働に慎重だった泉田氏の「路線継承」を掲げ、自民、公明両党推薦の候補らを破って初当選した。

 同原発の6、7号機は昨年12月、原子力規制委員会の安全審査に合格したが、米山氏は東電福島第1原発の事故原因などに関する県独自の検証が終わらない限り、再稼働の議論はしないとの立場を堅持、「検証には2、3年かかる」と慎重な姿勢を取り続けていた。

 米山氏は任期を約2年半残している。辞任した場合、次期知事選は原発再稼働の是非を最大の争点に与野党が激突する構図になりそうだ。公選法の規定で、県選挙管理委員会が辞職の通知を受けてから50日以内に知事選が行われる。

via: 新潟県の米山隆一知事「女性問題です」 涙で辞任示唆 「相手は未成年ではない」(1/3ページ) – 産経ニュース

▼ 未成年ではないと断言

相手の女性とは自由恋愛なのか金銭の関係なのかと問われ、「詳しくは次の会見で申し上げたいと思うが、少なくとも僕は好きでしたよ」「相手も思ってくれてたと思う」と、自由恋愛だと強調した。

 平成28年10月に知事に就任する前から就任後にかけて複数の女性と関係があったが、重複していた期間はなく、いずれも独身だとした。

 女性が未成年との指摘があり、違法性について質問されると、弁護士でもある米山氏は「僕としてはそう(違法)じゃないという気持ちでやってた。でも、そうじゃないと取る余地もあると思う」「違法性の定義ということではないか。少なくとも、本件で警察が…という話ではない」との見解を示し、18歳未満、20歳未満かとの問いに「ないです。成人です」と断言した。

 女性が18歳未満の場合は、児童買春処罰法、児童福祉法、新潟県青少年健全育成条例などに触れる可能性がある。

via: 【新潟知事女性問題】相手の女性を「少なくとも僕は好きでしたよ」 米山隆一知事、自由恋愛と強調 – 産経ニュース

▼ 米山「ツイッターはしばらくはやる気が沸かない」

新潟県の米山隆一知事(50)は17日の記者会見で、さまざまな問題への見解を頻繁に発信していた自身のツイッターやブログについて「しばらくはやる気力が湧かないと思う」と、休止を表明した。

 米山氏は「発信は自分がやろうと思って、自分から湧いてくるものなので、しばらくはなかなか湧かないと思う」と語った。

 一方で「永遠に湧かないかというと、恐らくそんなことはなくて、湧いてくると思う。どのような立場であれ、自分の意見は出すと思う」とした。

via: 【新潟知事女性問題】米山隆一知事「ツイッターしばらく気力湧かない」 文春取材の15日を最後に投稿止まる  – 産経ニュース

▼ かつてツイッターで米山から絡まれた石平氏は…

かつて米山氏とツイッターでやり合った評論家の石平氏が17日、「辞任は県民への貢献」と揶揄(やゆ)した。

 石平氏は「私への差別的発言はさることながら、知事職とはまったく無関係のところで多くの人々に悪質な攻撃を仕掛けまくっている点からしても、彼が知事になったことはそもそもの間違い。知事を辞任することこそは、新潟県民にたいする彼の最大の貢献となろう」と投稿した。

 米山氏は昨年9月、東京新聞記者を批判した石平氏の投稿に対し、「吐き気を催すほど醜悪だと思う」などと投稿していた。

via: 新潟の米山知事にツイッターでやり合った石平氏が投稿 – 産経ニュース

▼ 米山を訴えている大阪府知事の松井一郎氏は、辞職しても訴訟は継続

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は17日、ツイッターの投稿で名誉を損なわれたとして新潟県の米山隆一知事に550万円の損害賠償を求めた訴訟について、女性問題で米山氏が辞職した場合も継続する考えを明らかにした。「公人の時の責任は明確にしたい。白黒つけたい」と府庁で記者団に述べた。

 米山氏は近く辞職するかどうかを表明する見通し。松井氏は「政治家なので出処進退は自身で判断すべきだ」とも話した。

 訴状などによると、米山氏は昨年10月末、自身のツイッターで大阪府立高での頭髪指導を巡る訴訟に言及。府立高の責任者は「維新の松井さん」とし、「異論を出したものをたたきつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」などと投稿した。

via: 【新潟知事女性問題】米山隆一氏辞職でも訴訟継続 大阪府の松井一郎知事「白黒つけたい」 – 産経ニュース

▼ 自民党県連は批判

県政野党の自民党は「説明責任が欠如している」(県連幹部)と批判した。米山氏が辞職した場合に備え知事選スケジュールや候補者選定方針を話し合った。米山氏は支援者らと辞職するかどうか協議を続ける方針。

 自民党新潟県連は拡大役員会を開催。会合後、県連の柄沢正三幹事長は女性問題を「非常に残念で遺憾だ」と指摘し、詳しい説明を要求。県政混乱を招けば厳しくただす姿勢を示した。同時に「県政の空白は許されない」とも語り、辞職した場合は幅広い支持が得られる候補を探すとした。

 米山氏は同日の記者会見で、女性問題に関し「自覚が足りなかった」とする一方、「自由恋愛だった」と述べ、違法性はないとの認識を示した。知事の仕事について「より良く完遂できる自負がある」とも主張した。

via: 【新潟知事女性問題】自民県連「説明責任が欠如」と批判 知事候補選定方針を協議 – 産経ニュース

管理人コメント

なんともボカした記者会見でなんともって感じだなぁ。

週刊文春の記事の内容把握するまで待ってくださいって言っているようにしか見えない。

▼ 米山隆一についてWikipedia抜粋

米山 隆一(よねやま りゅういち、1967年9月8日 – 50歳)は、日本の政治家、医師、弁護士(第一東京弁護士会)[1]。新潟県知事(民選第20代)。セイジロー肉店代表取締役。

出生地 新潟県北魚沼郡湯之谷村(現魚沼市)
出身校 東京大学医学部医学科
前職 医師
     弁護士
所属政党 (自由民主党→)
(日本維新の会→)
(維新の党→)
(民進党→)
無所属

称号
 博士(医学)
 医師
 弁護士

原発再稼働に慎重姿勢だった泉田の路線を引き継げる候補を模索していた共産・生活(のち自由)[7]・社民3党や市民団体の要請を受ける形で、米山は9月23日、民進党を離党し、新潟県知事選に無所属で立候補する意向を表明した[8]。国政選挙に出馬した際は原子力発電所の再稼働を主張していたが、知事選では、立候補を断念した泉田の「東京電力福島第一原発事故の検証なしに、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働の議論はできない」と、慎重な姿勢を強く打ち出して「泉田路線」の継承を掲げた[9]。新社会党[10]、緑の党[11]からも推薦を受けた。7月の第24回参議院議員通常選挙で野党統一候補として自民党現職の中原八一を破った自由党県連代表の森裕子が選挙対策本部長に就任[12]。自主投票の民進党の動きは当初鈍かったが、前原誠司、江田憲司[13]、松野頼久[14]らが応援に駆け付け、風間直樹[15]ら地元選出議員も支援。最終盤では蓮舫代表も応援に入った。

選挙戦の終盤まで激戦が報じられていたが[16]、10月16日の投開票の結果、森に約6万3千票差をつけ、初当選した[17]。当選後も、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働への慎重姿勢は継続[18]。


Twitterで新潟県政に関わることよりも、自身の思想、国政や日本社会の風潮などへの懸念に関する発言が多く、県政と関係のない投稿で軋轢を招くような事態をたびたび起こしていることが報じられている。これに関して自民党の県議会議員からも「県益を損なう」「場外乱闘」などといった批判がなされている[23]。

米山はTwitterでの発信に熱中している理由として『言わずにはいられない、言って実現したい人が政治家になる。人間の言葉が人を変えうるという、ある種「クレージー」な面がある。政治家の本能です。 』と説明しており、軋轢を招く発言についても、ドナルド・トランプがTwitterで過激な発言を繰り広げて支持を集めた例を挙げ、「悪名は無名に勝る」として意識的に行っていると述べている。[24][25]

via: 米山隆一 (政治家) – Wikipedia

【参考】米山関係の過去記事

▼ その他、2ちゃんより米山に関する過去の言動・炎上

これが米山隆一だ

1.望月イソコを絶賛し石平太郎(天安門事件に失望して中国から帰化したジャーナリスト)を人格攻撃

 米山 隆一 @RyuichiYoneyama
 適不適の判断はさておき、いずれにせよ望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。
 一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく
 日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない
 石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う。


2.日本人は中国の脅威から目をそらして平和ボケしているという我那覇真子(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民の会代表)をネチネチと攻撃

 米山 隆一?認証済みアカウント @RyuichiYoneyama
 ご本人は大真面目かもしれないので恐縮ですが、面白いです。
 休日の横浜中華街で、美味しい肉まんを頬張らずにいったい何をしろというのでしょうか(笑)。
 控えようと思っていましたが、あまりに面白いので一句捧げます。

 肉まんの 熱きお肉に 触れもせで 寂しからずや 保守を説く君


3.「テロ等準備罪」の反対運動で点字ブロックを塞いでいたバカサヨ連中を全力擁護

 米山 隆一‏認証済みアカウント@RyuichiYoneyama
 点字ブロック上を歩いている人がいるのに道を開けないならともかく、そこを歩いている人がいない状態で
 点字ブロックの上に立っているからと言って他人に配慮がないと断罪するのは、
 あまりに独善が過ぎます。道はそれぞれが譲り合って使えばいい事です


4.共産党と協力関係にある民進党を考案の調査対象にせよという足立の発言に発狂

 日本維新の会足立康史衆議院議員が、5月31日の衆議院外務委員会で、
 「共産党と協力関係にある民進党も、公安の調査対象にして欲しい。」旨の発言をしました。
 私は、これは決して看過されてはならないものだと思います。
 氏の発言は、氏と意見の異なる者の意見表明を委縮させる、国家権力の威を借りた、あからさまな恫喝なのです。

2ちゃんねるの反応・意見

>でも、そうじゃないと取る余地もあると思う」

??

きんもー

>「僕としてはそう(違法)じゃないという気持ちでやってた。でも、そうじゃないと取る余地もあると思う」

アウト!

>知事って県民にとっては非常に素晴らしい、太陽であるべき。太陽が陰ってきちゃいけない

お前が曇らせた

相手は好きって感情はなくてこいつの地位利用だろ。いい就職先とかコネ利用だよ。

その他、感想

未成年なんだろうけど
自分が認めたらアウトになるから
知らなかったで押し通すつもりか

福田で騒いで米山をスルーするマスゴミのキモさよ

まあ、マスコミと野党はスルーなんだろうね。

パヨ側の人材豊富過ぎて

笑。これ大人の会話じゃないみたいだな、なにやってるんだよいい歳してー。

玉砕を覚悟してる雰囲気だったけどそんなにヤバい内容なのかな?

買春してたって事?

ワロタ
こんなのが知事()笑

その他、2ch反応

発言や表情、それら全てが得体の知れない何かを感じる
何なのこの人

何をしたのか言ってないから
結局何を言いたいのかはっきりしないだけの会見だったっていう

貧困調査じゃなく純愛説できたかw

週刊紙の内容みてから進退決める腹かな

記事の内容見てからどこまでゲロるか決めるなんて
人を小馬鹿にしすぎてて気持ち悪い

自由恋愛でいくら払ったの?

出会い系で知り合った若い女漁りしても
貧困調査だの自由恋愛だのと言い訳して政権批判したらOKということですね

会見見てたけど飲み屋での会話みたいやったな。

コメント欄

名前

コメント

パヨ新潟県知事の米山隆一が涙の記者会見「辞任辞職はまだ結論出てない」「僕としては違法じゃないという気持ちでやってた、そうじゃないと取る余地もある 未成年ではない、成人です」【続報・週刊文春女性問題」への2件のフィードバック

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!