紫婆の浜矩子「日本人は予測に従いやすい。メディアの自公圧勝の予測に従って投票したからあの結果。マスコミの責任は大きい」【パヨク・マスコミ・紫BBA

紫婆の浜矩子「日本人は予測に従いやすい。メディアの自公圧勝の予測に従って投票したからあの結果。マスコミの責任は大きい」【パヨク・マスコミ・紫BBA

この記事は約6分36秒で読めます。

コメント(5) 

公開⇒

 
  • 同志社大学大学院教授で紫BBAとして知られている浜矩子が、先の衆院選の結果についてマスコミの自民圧勝報道が原因だと指摘するコラムを書いている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」

経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。
時事問題に、経済学的視点で切り込みます。

*  *  *

留学生対象の授業で、今回の衆院選を話題にした。英語の授業で、学生さんたちは日本人を含めて
概ね世界20カ国から集まっている。平均年齢は30歳弱というところだろう。アジア、アフリカ、アメリカ、
ヨーロッパ。実に多彩な顔ぶれだ。

彼らの一人が質問した。なぜ日本の若者たちの安倍政権への支持率は高いのか。それに対して、
面白い答えを提供した別の学生がいた。いわく、「最初から結果がわかっていたからじゃないか」。

確かに、事前調査をもとに、新聞各紙が自公連合の圧勝を予測していた。相当に細かい数字を示して、
与党の地滑り的大勝になると大見出しを掲げていた。それを見て、「どうせこうなるなら、別の党に
投票しても意味ないじゃん」という心理が働いた、というのである。

それだけではないと思う。今の若者たちは、将来に対する不安がとても深い。そのため保守的になる。
寄る辺が欲しい。だから、「強い日本を取り戻す」式のメッセージに弱い。「高い有効求人倍率」や
「人手不足」などというフレーズに引き寄せられる。彼らのなえる魂に、権力亡者たちがつけ込んでいく。

だが、「結果わかってる論」も、なかなか怖い。実は筆者も少し似たことを考えていた。まだ投票日前なのに、
実に緻密な予測表が新聞に出る。こんなものを見たら、有権者はみんなすっかりやる気がなくなるのでは
あるまいか。実際にそう考えた。

やる気がなくなるだけなら、まだいい。ひょっとして、予測に沿った投票をしなくちゃいけないと思って
しまった人もいたかもしれない。日本人は、他者を失望させることや、他者の意向に沿えないことを嫌う。
この優しきサービス精神に、あの事前予測が誘導効果をもってしまっていなかったか。

いくら何でもそれはないだろう。多分。だが、どう投票すべきかわからず悩んでいた有権者の中には、
あの一連の予測値を行動指針にしてしまった向きがあったかもしれない。特に若者がそうだったかもしれない。
だとすれば、メディアの責任は大きい。そもそも、あそこまで懇切丁寧な予想を各紙競って示すのは
なぜなのか。教えてほしいものだ。

https://dot.asahi.com/aera/2017103100047.html?page=1

via: 浜矩子「日本人は予測に従いやすい。メディアの自公圧勝の予測に従って投票したからあの結果になった」

【参考】2ちゃん元スレに貼りつけられていた浜矩子の著書の画像

xPdC4Ke (1)

【参考2】浜矩子について

浜 矩子(はま のりこ、1952年8月3日 – )は、日本の経済学者。同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授。専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」

東京都出身。東京都立戸山高等学校を経て、1975年一橋大学経済学部卒業。大学では山澤逸平ゼミナールに所属。
1975年三菱総合研究所入社。

2014年、民進党の政治塾「大阪デモクラ塾」(塾長:辻本清美)の講師に就任。

『2010年日本経済―「二番底」不況へ突入する!』(ISBN 978-4492395257)、『2011年日本経済-ソブリン恐慌の年になる!』(ISBN 978-4492395424)、『2012年資本主義経済大清算の年になる 』( ISBN 978-4492395608)、『2013年世界経済総崩れの年になる!』(ISBN 978-4492395776)、『2014年 戦後最大級の経済危機がやって来る!』(ISBN 978-4492395943)、『2015年日本経済 景気大失速の年になる!』(ISBN 4492396098)、『2016年日本経済 複合危機襲来の年になる!』(ISBN 978-4492396261)と、世界恐慌の予言を毎年行っている。

安倍晋三による経済政策(アベノミクス)を「生計を営む個々の人間に目を向けていない上、世界制覇志向のため、グローバル化した経済と相性が悪い」「円の価値を軽視していると世界に見放されて、日本経済が崩壊する」と2013年から警鐘を鳴らし続けており[12]、「アホノミクス」「ドアホのミクス」[13]「妖怪アベノミクス」[14]などの蔑称で批判している。

via: 浜矩子 – Wikipedia

管理人コメント

何気に当サイトで紫婆の記事扱うの初めてかな。名前はいろんなスレでよく目にしていたけど。

それにしても、よくもまぁ、どの口からそんなことが…まぁ、それがパヨクの特徴であるからしょうがないのですが。

2ちゃんねるの反応・意見

お前の立てた経済予測には誰一人従わない訳だが…

お前の予測外れっぱなしじゃねえかよ

その理論なら反発して反自民になるハズだが

またか紫ババァ

学部違うけどほんともう恥ずかしい

うちの母校の教授も、テレビでモリカケモリカケ言ってて穴があったら入りたい

オレの母校もリカちゃんなんとかして欲しい

何から何まで全て的外れで笑うわこんなん

ババアの思い込みを事実みたいに語るな

その他、感想

普段メディアを利用して情報操作してる人間が言っても負け惜しみでしかない

的が外れてるな
支持者としてはアンダードッグ効果をこれでもかと言うほど警戒してたのに

マスゴミは明らかにアンダードッグ効果を狙ったのに、うまく行かなかったからって・・

紫BBAがアナウンス効果を知っていたことにびっくり

ノストラダムスの大予言みたいな不安を煽る本出しててしかも当たらないという
恥ずかしくないのかよ

モメンまた負けたのかw

まだぐちぐち言ってんの?
諦めろよ

自民は100議席失うって必死に強弁してた連中がいましたが

アナウンス効果を期待したメディアだったけど失敗したね、投票率も上がったし

どうこじらせたらこんなにネガティブになるんだろうな

その他、2ch反応

危機の真相
衆院選の焦点 光と闇が綱引きする時=浜矩子

明日はにわか衆院選の投票日だ。この選挙の焦点は何か。
それは、綱引きである。民主主義対国粋主義。市民対権力。光対闇。
国粋主義国家の樹立を目指す権力亡者たちが勝利してしまえば、
闇が光をのみ込んでしまう。
そんなことを断じて許してはいけない
https://mainichi.jp/articles/20171021/ddm/005/070/003000c


選挙結果から考えると
毎日新聞とパープル浜矩子によると「日本国民=闇」だそうですw

そもそも自分達が光だと思ってる時点でおこがましいわ

ついには有権者まで侮辱し始めたよ・・・

ほんと左翼ってのはろくでもないな

ついにってか昔からずっとそうだな
大江健三郎なんてことあるごとに一般日本人を馬鹿にしてたし

浜矩子「日本人は予測に従いやすい。但し、私の予測にはこれっぽっちも従わない(;;)」

マスゴミがあんな必死にモリカケでネガキャンしといてこの結果なのにか

たぶんこいつよりもここのおまえらの方が賢いわ

コメント欄

名前

コメント

紫婆の浜矩子「日本人は予測に従いやすい。メディアの自公圧勝の予測に従って投票したからあの結果。マスコミの責任は大きい」【パヨク・マスコミ・紫BBA」への5件のフィードバック

  1. その論理で言ったら、あれだけマスコミがモリカケモリカケ言ってたんだから、むしろ自民党が負けなきゃおかしいんじゃないの?
    6
    0
  2. この人が日本人のことを、自分でものも考えられない馬鹿ばっかりだと思ってるのは良くわかった。
    6
    0
    1. この人だけじゃなく、リベラル(笑)を標榜してる‌
      ナンチャッテ言論人すべての特徴だと言える‌

      もう、モリカケのウソはネットで十二分にバレてるのに‌
      未だに「モリカケ、モリカケ」‌

      予測した選挙結果が間違ってるから‌
      「これは選挙がおかしいのだっ!」なんて‌
      ク〇ク〇パーな事をチラシの裏どころか新聞に書いてしまうwww‌

      革新がエリートだなんて言える時代はもう終わりましたなw
      3
      0
  3. 今回与党が勝った最大の要因は、この紫婆が散々貶してるアベノミクスが評価されてることだと思う。‌
    もちろん外交や国防についても実績を残してるけど、アベノミクスで就職率がアップしたりバイトの時給が上がったりしたのが若者層に受けたのが大きかったと思う。‌
    それに引き換え野党は北朝鮮がミサイル射とうが核実験しようがモリカケばっかりで国会を空転させたのが信頼を失った最大の要因だと思う。
    5
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!