茨城県・鬼怒川で決壊・氾濫(写真・画像まとめ) 鬼怒川温泉の崩落もすごいな… 少しでも多くの方が無事救助されますように…【電柱おじさんけがなし】

茨城県・鬼怒川で決壊・氾濫(写真・画像まとめ) 鬼怒川温泉の崩落もすごいな… 少しでも多くの方が無事救助されますように…【電柱おじさんけがなし】

この記事は約5分42秒で読めます。

 
  • 2015年9月10日、茨城県の鬼怒川で堤防が決壊し氾濫…
  • ヘリコプターなどで自衛隊が救出活動を続けている状態だ。

 

 

鬼怒川氾濫について日本ネット感想

鬼怒川の決壊・崩落について画像・写真やネット反応をまとめました。

一部でソーラーパネルが堤防を削って決壊の原因になったって話が流布していますが、デマだって意見も多くて。。情報が錯綜しているので、今回はソーラーや民主党云々って話は拾っていません。

鬼怒川氾濫の様子・画像・写真

茨城・鬼怒川決壊 茨城・鬼怒川決壊氾濫 茨城・鬼怒川決壊氾濫2 茨城・鬼怒川決壊氾濫3 茨城・鬼怒川決壊氾濫4 茨城・鬼怒川決壊氾濫5 茨城・鬼怒川決壊氾濫8 茨城・鬼怒川決壊氾濫11 茨城・鬼怒川決壊氾濫20 茨城・鬼怒川決壊氾濫電柱おじさん

ニュースソース

国土交通省によりますと、茨城県内を流れる利根川水系の鬼怒川は、10日午前6時すぎに常総市の若宮戸付近で堤防から水があふれ、午後0時50分ごろには常総市の新石下付近で堤防が決壊して氾濫しました。
また、上流にあたる筑西市の船玉付近と伊佐山付近でも午前8時ごろまでに水があふれたということです。
午後7時現在、常総市と筑西市にある鬼怒川の水位観測所では少しずつ水位が下がっていますが、まだ氾濫の危険性が高い「氾濫危険水位」を超えた状態が続いています。
また、栃木県によりますと、県内を流れる黒川は、10日朝から鹿沼市内の複数の箇所で護岸が崩壊して水が流れ出したほか、壬生町でも水があふれましたが、現在は、水位は下がっているということです。
このほか、茨城県や福島県などを流れる河川は、水位の高い状態が続いています。
国土交通省のデータによりますと午後7時現在、▽茨城県を流れる利根川水系の桜川は、土浦市にある観測所で、▽栃木県と茨城県を流れる那珂川は水戸市の観測所で、それぞれ氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えています。
さらに、▽福島県を流れる大滝根川は、田村市の観測所で、▽茨城県を流れる小貝川は筑西市の観測所で、▽埼玉県や東京23区東部を流れる中川は埼玉県吉川市の観測所で、
それに、▽山形県を流れる最上小国川は、最上町の観測所で、「避難判断水位」を超えています。
今後の見通しについて、川を管理する国土交通省の担当者は、
▽川の上流付近で断続的に雨が降っているとみられることや▽増水した川は傾斜が緩やかなところが多いことから、11日にかけても各地で水位の高い状態が続くとみていて、増水している川には引き続き、近づかないよう注意を呼びかけています。

鬼怒川 増水と決壊の経緯

国土交通省のデータによりますと、茨城県内を流れる利根川水系の鬼怒川の水位は、▽筑西市下川島にある観測所で、9日午後10時ごろから1時間に1メートル以上のペースで急激に上昇し、午後11時半ごろには氾濫の危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えました。
また、▽常総市水海道本町にある観測所でも、10日の午前2時ごろから1時間に1メートル近いペースで水位が上昇し、午前6時半ごろに「氾濫危険水位」を超えました。
国土交通省によりますと、鬼怒川では、2つの観測所の間にあたる常総市の若宮戸付近で、10日午前6時すぎに堤防から水があふれ、さらに、午後0時50分ごろには常総市新石下付近で堤防が決壊して氾濫しました。
また、筑西市の船玉付近と伊佐山付近でも午前8時ごろまでに水があふれたということです。

via: 茨城・鬼怒川で堤防決壊 各地で河川増水 NHKニュース

茨城県常総市の消防本部などに入った連絡によりますと、常総市三坂町の鬼怒川で堤防が決壊し、付近の住宅が流され、中にいた70代の男性の行方が分からなくなっているということです。
消防などでヘリコプターを出して行方を捜しています。

via: 鬼怒川決壊 住宅にいた男性流され不明 NHKニュース

国土交通省によりますと、茨城県常総市の鬼怒川では10年に1度の大雨でも洪水が起きないよう、堤防の改修工事が進められていましたが、現場付近では工事はまだ行われていなかったということです。
国土交通省によりますと、今回、決壊した鬼怒川の堤防は高さが4メートルほど、最も高いところの幅が4メートルあり、改修工事では堤防の高さをかさ上げしたうえで幅を広げ、より多くの雨が降っても耐えられるようにする計画でした。
現場の下流ではすでに改修工事が始まっている場所もありますが、決壊した現場付近は昨年度から用地買収を始めたところで、工事はまだ行われていませんでした。
また、国土交通省が調べたところ、鬼怒川では今回の大雨で決壊した現場の上流の3か所でも川の水が堤防を越えてあふれていたことが確認されたということです。
国土交通省によりますと、鬼怒川の決壊は昭和13年9月の決壊以降は起きていなかったということです。

via: 鬼怒川 決壊現場付近の改修工事は未着工 NHKニュース

ネットの反応・意見

2なら全員無事

「なお、電柱から救出の男性はケガなし」

鬼怒川・電柱おじさんけがなし

こういう事態にならんと、如何に治水事業が重要か理解できんかもな

なってからやってもしばらくはもうないんだよな 忘れた頃にまたやってくる

NN24で、ヘリ画像を流し続けている。
夜間にサーチライト使ってヘリ救助が続行中というのは驚いた。

かなりやべえの?
ニュースみれてないからわからんちん

311の津波映像見てるみたいだった
かなりやばい
まあ大多数は避難した後だったから被害は家屋とかかな

すっかり日没してんじゃねーか。
大丈夫なのか…?

その他、反応

複数箇所で決壊やら越水が起こってるってことか?

犬抱いて救助してもらったおばさん、
「本当は犬は置いてくればよかったのかもしれないですけど」と言いながら
自衛隊へのお礼を述べてた@日テレ

火事場泥棒に気をつけろよ
東北の震災の時はそういう連中が結構いた

通過していった台風事態は弱かったのに、強力な台風以上の被害だな

ソーラー見たことか。

さぁ、問題は水が引いてからだよなぁ

その他、日本の反応

  • 俺が好きな鬼怒川温泉は無事?
  • 切り立った露天風呂が崩落してたぞ
  • 鬼怒川温泉崩落 鬼怒川温泉崩落2
  • 客観的に見ると
    決壊の恐れの高い川のそばで、標高が低い水田地帯なのに
    何故さっさと避難しなかったんだろうと思うけど
    人間って住み馴れた場所では危機感が麻痺するんだろうなあ
  • 最近の気象庁が「50年に一度の」を連発するもんだから狼少年になってる
  • これから観光シーズンなのに気の毒だなぁ…。

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!