ドコモ販売の韓国LG製ルーターに「バックドアと呼ばれる深刻な欠陥」 サイバー攻撃の踏み台として悪用されまくり…【DoCoMo・Wi-FiSTAION L-02F

ドコモ販売の韓国LG製ルーターに「バックドアと呼ばれる深刻な欠陥」 サイバー攻撃の踏み台として悪用されまくり…【DoCoMo・Wi-FiSTAION L-02F

この記事は約5分46秒で読めます。

コメント(8) 

公開⇒

 
  • docomoが販売した韓国LG製の携帯型ルーター「Wi-Fi STATION L-02F」に「バックドアと呼ばれる欠陥」があり、サイバー攻撃の踏み台などに使われているようだ。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ 9月12日NHK報道

NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。

深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi-Fi STATION L-02F」という携帯型のインターネット接続機器です。

民間のセキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この機器には「バックドア」と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態になっていました。

実際、ことし6月には、この機器を遠隔操作してコンピューターウイルスに感染させ、サイバー攻撃の踏み台として悪用したと見られる不審な通信が急増していて、その後、数は減ったものの不審な通信は今も続いているということです。

この機器は現在、国内で6万1000台が利用されているということで、NTTドコモでは、利用者に対し、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう呼びかけています。

JPCERTコーディネーションセンターは、「利用者が意図せぬうちにサイバー攻撃に加担させられるおそれがあり、被害の拡大を防ぐためにもいち早くソフトウエアを更新してほしい」と話しています。

問題の機器とNTTドコモの対応
NTTドコモによりますと、問題のインターネット接続機器をめぐっては、ことし6月ごろから「さほど使っていないのにデータの通信量が増えている」とか「接続がうまくいかない」といった問い合わせが寄せられるようになり、調べたところ、ソフトウエアの欠陥が見つかったということです。

この機器は、3年前の平成26年に発売し、すでに販売が終了していますが、現在もおよそ6万1000台が利用されている
ということです。

このためNTTドコモは、ホームページやダイレクトメールを通じて最新のソフトウエアに更新するよう利用者に呼びかけていますが、全体の4割ほどは更新されていないと見られています。

NTTドコモの永田隆二端末技術担当部長は「利用者にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。ソフトウエアの更新はホームページから行えるので更新がまだの利用者はなるべく早く対応していただくようお願いしたい」と話しています。

via: ドコモルーターの欠陥を悪用しサイバー攻撃か | NHKニュース

管理人コメント

バックドアっていうとなんかメーカー側が意図的に仕組んでるって語感があったけど、ウィルスや攻撃を受けてできる場合もあるっていうか本来はそっちの意味?

なんにせよ、韓国LG、なるほどねってイメージではある。

バックドアとは、コンピュータに設けられた通信経路のうち、正規の経路や手段を経ずにシステムへ侵入するために設けられる接続経路のことである。バックドア(backdoor)は「裏口」などを意味する英語である。

バックドアは、クラッカーなどと呼ばれる悪意を持ったユーザーが、他人のコンピュータのシステムへの不正侵入に成功した際、次回から容易にアクセスできるようにしたり、あるいは、不正アクセスに気付かれて防御された際のすり抜け道を作ったりする目的で設置される。バックドアが作られると、ログイン認証などによる防御などができなくなり、マシンのオーナーに気付かれないうちに、ゾンビマシン化されたり、ボットネットに組み入れたりされる。

トロイの木馬やコンピュータワームの中には、感染するとバックドアの設置を行うタイプのものがあり、バックドア型(バックドア型トロイの木馬)などと呼ばれている。

バックドアは開発過程のテスト効率を上げたりするための特別な用途のために、開発者が意図的にバックドアを設けておく場合もあり、必ずしも悪意をもって利用されているばかりではない。しかしその場合も、セキュリティ上、十分な管理を行う必要がある。

via: バックドアとは – 情報セキュリティ用語 Weblio辞書

2ちゃんねるの反応・意見

それでか、
夏前にオク相場より全然安く何百単位で投げ売られてたの

WIKIによると、これの発売日

2014年2月22日

”竹島の日”だな

<丶`∀´>ウェーハッハッハ

欠陥?
仕様だろ

法則

これ一時期アマでやたら安売りしてなかったっけ?

LGのルーターとか買うバカおるん?

日本メーカーの選択肢がほとんど無い
中華かLGかってかんじ

その他、感想

バックドアという欠陥クソワロ

中国製のネットカメラが似たような感じで乗っ取り放題でDDoSのボット軍団になってたな

朝鮮製品を使える神経がわからない

中韓製品には最初からバックドアが入ってるってのは常識だろ

スマホ板ではHuawei工作員がうじゃうじゃ沸いて他社スマホディスってるよ

いまはzenfone3爆発スレでおおはしゃぎだな(´・ω・`)

これバッテリーの劣化が凄まじかったヤツだな
ハドフで捨て値で転がってた

わざとならまだマシで組み込みlinuxでrootのパスワードデフォのまま何にもしないまま出荷みたいな事もある
問題だとも思ってないパターン

中国製韓国製使ってる奴らはこれを享受した上で使ってんだろ

まさか考慮せずに使ってるマヌケちゃん?

L-03E持ってるけど捨てるかな

いいじゃん。ソフトウェア更新してくれるだけ。コレガなんかそれすらしてくれへんでw

ハードウェア板にもキチガイLG信者が多いから
信者が一定数いるんだろうねw
あいつら液晶パネルやモニターは世界一って言って妄信してるしw

その他、2ch反応

ドコモが韓国製品にこだわる理由はなに?
韓国スマホにこだわってドン底経験してんのに本当狂ってるわw

ファーム更新で治るとは限らないからな
チップに焼いて残るようにしてたらもう捨てるしかない

今更何言ってんだよ・・・朝鮮製を何だと思ってんだ

バックドア入りなのかよw

>ソフトウエアを更新してほしい

はぁ?
リコールしろよ

アプデすりゃ安心安心

んなわけねーだろ

コメント欄

名前

コメント

ドコモ販売の韓国LG製ルーターに「バックドアと呼ばれる深刻な欠陥」 サイバー攻撃の踏み台として悪用されまくり…【DoCoMo・Wi-FiSTAION L-02F」への8件のフィードバック

  1. 爆発したり、バックドアは仕込まれるし、やはり韓国製は日本人の感覚ではあり得ない、不祥事のオンパレードだな‌
      ‌
    売れなくなったらメーカー名を隠すし、マスゴミには欠陥扱いしてもらうしで、本当にまともじゃない
    3
    0
  2. もう韓国製の電器・電子機器は日本から排除しろよ……‌
    たいした利点もないのに、デメリットばかり大きすぎだろ
    3
    1
  3. ドコモはいつまで連中とつるむ気だ‌
    そのまま半島と共に沈む気か?、社内クーデターなり下克上なりやって上層部を一掃しなきゃだめだろ
    3
    1
  4. ドコモ信用ガタ落ち。‌
    いい加減韓国企業から離れろや。大して安く買えるわけでもないだろうによ。
    3
    0
  5. 実際サイバー攻撃に使ってるんでしょ。‌
    韓国製のスマホを使う人の気が知れない。
    2
    0
  6. ルーターにバックドアとかこれホームセキュリティが泥棒に情報流してたみたいな話じゃんこれ最悪だわ
    1
    0
  7. 火を噴く朝鮮電話に爆発する支那家電。勿論、支那朝鮮の通信機器は、いずれもスパイチップ標準装備。‌
    あなたの大事な個人情報は全て支那朝鮮といった敵国に流れます。‌
    猫が魚屋の大将と言うか、日本人しばき隊のなりすまし朝鮮人のぱよぱよちーんがITセキュリティの会社に勤めてたようなもんですよね。
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!