この記事は約4分50秒で読めます。 コメント(2) 
65
  • 森友学園との国有地取引に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがある、と朝日新聞が報じた件で、財務省は8日朝に文書コピーを提出するが…

  • 東京新聞女性記者の望月衣塑子(イソコ)は、「しょーもない紙は要らない、私たちが知りたいのは朝日が報じた文書のコピーであり、その存在の有無だ。」などとツイートしている。
続きを読む
この記事は約5分13秒で読めます。 コメント(7) 
55
  • 菅官房長官の記者会見で、またあの東京新聞女性記者イソコこと望月衣塑子が菅官房長官を怒らせた。
続きを読む
この記事は約16分14秒で読めます。 コメント(6) 
36
  • 東京新聞女性記者・イソコこと望月衣塑子が「平和・協同ジャーナリスト基金賞」の奨励賞に選ばれた。
続きを読む
この記事は約3分30秒で読めます。 コメント(8) 
43
  • 琉球新報が、東京新聞女性記者の望月衣塑子(イソコ)について、同業者の協力で立ち向かう姿勢が必要だ、などとするコラムを掲載している。
続きを読む
この記事は約7分17秒で読めます。 コメント(8) 
21

東京新聞の女性記者・イソコこと望月衣塑子が、本を出版し週刊現代のインタビューに答えている。 イソコ『私の取材は際限がないので、「望月はネジが一本ない」と言われる』

続きを読む
この記事は約7分14秒で読めます。 コメント(8) 
11
  • 11月9日午前 菅義偉官房長官記者会見で東京新聞望月衣塑子がまた思い込みと不確かな知識で『イヴァンカ基金』について質問したが・・・
  • 菅官房長官から「事実に基いて質問してほしい」「イヴァンカ基金なんかありません」と一蹴され、望月記者は返す言葉が無かった。
続きを読む
この記事は約8分49秒で読めます。 コメント(4) 
104
  • 9月23日、新潟県平和運動センター主催の望月衣塑子講演会で、産経新聞記者が直前に締め出されるという事態が発生した。
  • 産経新聞記者が改めて当時の様子を詳細に記事にしている。
続きを読む
この記事は約4分38秒で読めます。 コメント(6) 
77
  • 菅官房長官記者会見で話題になっている東京新聞女性記者のイソコ(望月衣塑子)が、新潟県平和運動センター主催の講演会で講師をつとめたが…
  • 新潟県平和運動センターは、県政記者クラブに告知を出しつつ、当日直前に「産経だけはダメだ」と取材を拒否し、会場から産経記者を退去させた。
  • 新潟県平和運動センター側は「望月記者が話したいことをはなせない」「今後も(産経拒否は)ありうる」などとコメントしている。
続きを読む
この記事は約4分59秒で読めます。 コメント(5) 
29
  • 東京新聞女性記者のイソコ(望月衣塑子)が、菅官房長官の記者会見で産経記事を「官邸からのリーク」などと事実無根の発言をしていたが…
  • 9月15日の菅官房長官記者会見の場を使い、「撤回して謝罪したい」などとコメントした。
続きを読む
この記事は約11分27秒で読めます。 コメント(9) 
5
  • 2017年9月14日午前、菅義偉官房長官記者会見での東京新聞・望月イソコが「ネットで私への誹謗中傷が続いてる。政府の見解は?」と質問した。
続きを読む
この記事は約4分21秒で読めます。 コメント(10) 
24
  • 菅官房長官の記者会見にて有名になってきた東京新聞女性記者のイソコこと望月衣塑子だが…
  • 「望月記者を擁護するとネトウヨが反論してくる。政府の圧力など含め凄まじい統制社会」とのツイートをRTしている。
続きを読む
この記事は約4分59秒で読めます。 コメント(11) 
248
  • 菅官房長官の定例記者会見を「荒らして」いるとネット上で評判の東京新聞女性記者・望月衣塑子(もちづきいそこ)だが…
  • 8月4日は、『こちらの取材の結果をぶつけているのに、「推測に答える必要はない」と
    回答するのは止めろ。こちらは取材に基づいて聞いている』などと文春のネタをさも自分で取材したネタであるかのように質問でせまった。
続きを読む
この記事は約6分9秒で読めます。 コメント(7) 
22
  • 東京新聞女性記者のイソコこと望月衣塑子が、加計学園問題に関して前愛媛県知事の加戸守行氏の誤字を指摘するツイートをしている。
  • イソ子「資料もエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えている」。
  • …が、MERSは中東呼吸器症候群のことであってエボラではない。
続きを読む
この記事は約6分56秒で読めます。 コメント(16) 
2138
  • 3月17日、元しばき隊ノイホイこと菅野完の家で、マスコミが集まりツイキャス(ネット生放送)が実施され、修正テープで安倍晋三との文字が消された振込用紙を鑑賞するなどしたようだが…
  • その中で、東京新聞女性記者の望月衣塑子(もちづきいそこ)は「これはもう逃れられない。官邸が爆発と。これは言い訳ができない」などとなぜか勝利モードに。
  • ツイッターでも「メディアの流れを大きく変えてる」「これで昭恵夫人が100万円を渡していないとは言えなくなる」などとツイートしていたが現在一部削除している。
続きを読む
この記事は約7分56秒で読めます。
159
  • 東京新聞女性記者が、長谷川幸洋氏の反論をツイッターで批判していると産経新聞が報じた。
  • この女性記者の名前は望月衣塑子(もちづきいそこ)で、「彼が批判されるのは社是と違う言論んだからでなく、裏付けのないヘイトを垂れ流した故」などとツイートしている。
続きを読む