この記事は約4分35秒で読めます。 コメント(2) 
10
  • 10月11日、韓国で国際観艦式が開かれ、参加した全7か国が韓国軍通知に従わず軍艦旗を掲揚していたことが分かった。
続きを読む
この記事は約4分32秒で読めます。 コメント(2) 
17
  • 日本政府が、安全保障上の観点から、入札から中国通信機器大手2社(ファーウェイ・ZTE)を除外する方針を固めた。
続きを読む
この記事は約4分6秒で読めます。 コメント(2) 
41
  • 佐賀県知事が、佐賀空港へのオスプレイの配備受け入れを表明した。
続きを読む
この記事は約5分4秒で読めます。 コメント(1) 
15
  • デイリーNKジャパン編集長の高英起が、北朝鮮幹部が「8月までに戦争準備が完了する」と語った、との記事を書いている。
続きを読む
この記事は約16分54秒で読めます。 コメント(1) 
33
  • 6月12日にシンガポールで開催を予定していた米朝首脳会談について、トランプ大統領が中止を発表した。
  • ホワイトハウスが、トランプ大統領から金正恩に宛てた書簡を公開して明らかにした。
続きを読む
この記事は約4分54秒で読めます。 コメント(2) 
18
  • 韓国の高官が、「南北平和要諦が締結されれば在韓米軍の駐留の正当化は難しい」と米外交誌に寄稿したが…
  • 韓国政府側は、「在韓米軍は米韓同盟の問題で、平和協定の締結とは何の関連もない」など、即座に打消しを図った。
  • 他の大統領府高官は「中国や日本などが軍事的に対立した場合、仲裁者としての役割を果たすためにも必要」などとの認識を示した。
続きを読む
この記事は約5分51秒で読めます。 コメント(3) 
117
  • 3月5日朝、朝日新聞が「空自戦闘機F2の後継機の国産開発を断念」と報じたが…
  • 3月6日、小野寺防衛相は「そんな事実はない」と述べ報道を否定した。
続きを読む
この記事は約8分12秒で読めます。 コメント(2) 
18
  • 2018年1月11日、沖縄県尖閣諸島の大正島周辺の領海外側の接続水域を、中国海軍艦艇と国籍不明の潜水艦が航行した。
  • 中国側は日本政府の抗議を受け入れない姿勢を示し、自身の行動を正当化した。
続きを読む
この記事は約3分1秒で読めます。 コメント(2) 
22
  • イギリス紙のデーリー・テレグラフが、トランプ米政権が対北朝鮮軍事作戦の策定を加速させていると報じた。
続きを読む
この記事は約2分51秒で読めます。 コメント(5) 
105
  • 立憲民主党の枝野幸男が、長距離巡航ミサイルの導入に関して、過剰ではないかと指摘し、今後国会で争点化する考えを示した。
続きを読む
この記事は約5分2秒で読めます。 コメント(5) 
11
  • 北朝鮮の外務省報道官が「朝鮮半島での戦争勃発が不可避になった」などと警告した。
続きを読む
この記事は約4分5秒で読めます。 コメント(12) 
13
  • 中国の軍事専門が「日本は強者を崇め、弱者を軽視する国だ。日本に米国と同じように中国の言うことを聞かせるには、中国の経済力、軍事力、ソフトパワーが日本の3~4倍になる日を待たなければならない」などとの認識を示した。
続きを読む
この記事は約5分32秒で読めます。 コメント(2) 
11
  • 2017年9月15日、北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射し、北海道上空を通過し、襟裳岬東方2000㎞の太平洋上に落下した。
続きを読む
この記事は約3分41秒で読めます。 コメント(5) 
22
  • 8月20日、北朝鮮軍がアメリカを威嚇する論評を発表した。
続きを読む
この記事は約4分53秒で読めます。 コメント(12) 
18
  • アメリカと北朝鮮の警告・威嚇が緊迫度を増しているが…
  • 朝日新聞はそんな状況で、韓国人監督カンジェギュの「日本では朝鮮半島で戦争が起こるかのような反応が多く、もう少し冷静になった方がいいように思う」とのインタビュー記事を掲載している。
続きを読む
この記事は約5分8秒で読めます。 コメント(6) 
52
  • 7月15日に九州沖(対馬沖・沖ノ島沖)の日本領海に侵入した中国公船2隻が、今度は17日に青森県沖・津軽海峡周辺の日本領海に侵入した。
続きを読む
この記事は約3分44秒で読めます。 コメント(11) 
141
  • 7月15日、中国公船(中国海警局の船)が九州北部の対馬沖と沖ノ島沖の日本領海に相次いで侵入した。
続きを読む
この記事は約8分33秒で読めます。 コメント(4) 
82
  • 5月17日現地時間で午前11時21分、インドネシア軍が訓練中、中国製対空砲が誤射され、周囲で訓練していた兵士4人が死亡、8人が重軽傷を負う事故が発生した。
  • 中国と領有権を争っているナトゥナ諸島の軍事対応態勢の強化の為の演習にて発生した。
続きを読む
この記事は約5分38秒で読めます。 コメント(2) 
17
  • 5月18日午前10時52分頃、尖閣諸島周辺領海内に侵入した中国海警局の船4隻のうち、1隻が小型無人機「ドローン」が飛行させているのを確認し、自衛隊がF15でスクランブルし牽制した。
  • 外務省は、在中国大使館公使に厳重に抗議した。
続きを読む
この記事は約8分22秒で読めます。
27
  • 4月16日午前6時21分、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射し、直後に爆発し失敗に終わった。
  • 訪韓するペンス副大統領に同行していたホワイトハウス当局者は「今回の失敗したミサイルに特に対処する必要はない」と記者団に語っている。
続きを読む
この記事は約3分39秒で読めます。 コメント(4) 
8
  • 朝鮮中央通信が、米韓の合同軍事演習に激怒し、「我々の火星砲は云々」などと声明を出している。
続きを読む
この記事は約5分20秒で読めます。
5
  • 陸自・海自・空自の3自衛隊が、1月下旬に中台有事が起きたとの想定で統合演習を実施する模様。
  • 実際の部隊は動かさず図上シミュレーションで行うようだ。
続きを読む
この記事は約5分49秒で読めます。
18
  • 1月9日、中国の爆撃機など軍用機8機が九州・対馬海峡の上空を通過し日本海と東シナ海の間を往復した。
  • 領空侵犯はなかったそうだが、自衛隊機はスクランブルをかけた。
続きを読む
この記事は約3分55秒で読めます。
22
  • 1月1日、日本海で韓国軍の哨戒機が「操作ミス」で、ハープーンミサイル2発・魚雷など4億円分を誤って投下した。
続きを読む
この記事は約5分33秒で読めます。 コメント(2) 
43
  • 9月25日、中国空軍の戦闘機8機が沖縄本島と宮古島間の宮古海峡上空を通過した。
  • この空域は中国が設定している「第1列島線」に該当し、中国軍がこれを超えて活動したのは初めてだ。
続きを読む