【まとめ】ベッキースキャンダルへの芸能人反応・コメントや、その他情報をまとめたよっ。【週刊文春、ゲスの極み乙女ボーカル川谷絵音との不倫熱愛交際報道】

【まとめ】ベッキースキャンダルへの芸能人反応・コメントや、その他情報をまとめたよっ。【週刊文春、ゲスの極み乙女ボーカル川谷絵音との不倫熱愛交際報道】

この記事は約23分5秒で読めます。

コメント(7) 

 
  • ※ベッキーのスキャンダルについて、芸能界の反応やその他の報道などをまとめた記事です。
  • 1月6日、週刊文春にスキャンダルスクープされたベッキー(と交際相手のゲスの極み乙女ボーカル川谷絵音)だが…
  • CM・テレビ番組に多数出ているベッキーの初スキャンダル、しかも不倫報道ということもあって、多数の報道が出ている。
  • あまりに報道が多くて1つ1つ記事を作るのもアレなので、まとめてみた。

 

 

この記事の目次

ネットコメントは省略。

ベッキースキャンダルの状況まとめ

①週刊文春がベッキーの初スキャンダルをスクープ
②ベッキーがゲスの極み乙女ボーカルの川谷絵音と交際・熱愛しているという内容
③川谷絵音は未公表だったが、昨年一般女性と結婚している=つまり不倫交際
④週刊文春は2人のLINEやりとりや、正月に川谷の実家・長崎に2人で行ったときの写真、クリスマスイブに2人でホテルで過ごしている写真などを報じている。
⑤ベッキーは記者会見で、川谷はファックスで、交際報道を否定しているが、週刊文春の詳細な情報を説明しきれておらずネット世論はベッキーらを責める論調が圧倒的多数。
⑥ベッキーについては出演CMの打ち切り・降板なども決まっているようだ…⑦イマココ(1月7日23時時点)

↓ 不倫の詳細・週刊文春の報道詳細などはこの記事でまとめています。

ベッキー不倫報道について、芸能人などの反応・コメント

有吉弘行、さっそくいじる?そっくりのツイート投稿し話題に

 その「文春」が発売された7日、有吉がツイートしたのは、富士山の写真とともに「今日も1日、頑張る」という一文。通常であれば特に何でもないようなツイートだが、「今日も1日~」はベッキーがTwitterで日課にしているフレーズ。ただ、今年は元日に「2016年が みなさまと みなさまの大切な人にとって 素敵な1年になりますように」とツイートして以降、更新していない。

 ベッキーのあだ名「元気の押し売り」の名付け親である有吉。今回のツイートはベッキーへのエールなのか、それとも“イジり”なのか。

via: ベッキーいじりか? 有吉弘行のツイートが憶測呼ぶ – ライブドアニュース

明石家さんま「やっぱり(不倫の)イメージは…世間的には嫌いなんですよ」

9日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」でベッキーの不倫報道に触れたさんま。不倫交際が事実なのか、それとも会見で友人関係だとしたベッキーの主張が事実なのか、「どれがホンマか、分からへん」としながらも、「やっぱりイメージは、世間的には嫌いなんですよ、日本のおばちゃんは。男が浮気するっていうのは。異常なくらい、日本人は嫌いなんですよ」と不倫報道によるイメージダウンは避けられないと語った。

 そのイメージダウンにともない、「CMとかは降ろされる。何本かは。イメージがあるから」とさんま。すでにベッキーを起用している数社がCMを差し替えるなど対応を始めているが、さんまは「でも、好きになった人のために、ベッキーも堪えなきゃ仕方ないね」とコメントした。

via: 明石家さんま、不倫騒動ベッキー「CM降ろされる」 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

西川史子擁護「やせたね、可愛そうに。好きになったんだもん、しょうがないよ」

西川はワイプ画面上で「ベッキーやせたね。可哀想に」と悲痛な表情で連呼。「本当にまじめないい子。だからこんなにやせちゃって」と人柄に言及し、会見中の謝罪の言葉に合わせて「好きなのよ。申し訳なくないのよ、あなた」「軽率じゃないよ。よく考えて行動したのよ」と何度も頷きながら「しょうがないよ、好きになったんだもん」とその心中を思いやった。

via: 西川史子がベッキーを擁護 悲痛な表情で「こんなにやせちゃって」 – ライブドアニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ「朝からショッキングだ」

WS000154

ガリガリガリクソン「味がさねしちゃったんですね」

ベッキーさん、相手の人は奥さん居るのに味がさねしちゃったんですね。 #天下一品

デーブスペクター「妻帯者とのデートは十分気をつけるベッキー」

妻帯者とのデートでの注意事項→十分気をつけるベッキー

宮根誠司の反応「ちょっとほっとした」と擁護

 7日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」は、ベッキーと川谷の不倫騒動について報じた。宮根アナはベッキーについて、妻帯者である川谷の夫人への謝罪は必要だとした上で、「あのベッキーでも軽率な行動取るんだ、って、ちょっとホッとしたというか。ベッキーも人間なんだ、って。今まで完璧だったじゃないですか。でも普通の女の子だったんだな」と感想を語った。

 宮根アナは終始、ベッキーを擁護。「週刊文春」の報道で、ベッキーが川谷の実家に行ったことなどから不倫関係にあるとされているが、宮根アナは「実家に行ったら結婚のあいさつみたいなイメージするじゃないですか。僕は違うと思う」と反論。川谷はあくまでもベッキーを友人として招き、有名芸能人を両親に会わせることで驚かしたかっただけなのではないかと臆測し、「そら、ベッキー来たらびっくりするで」と語った。

 また、初めてのスキャンダルに見舞われ、涙目で釈明を行ったベッキーに「似合わない」と宮根アナ。「笑顔で仕事がんばっていただきたい」とエールを送った。

via: 宮根誠司「ベッキーも人間なんだ」川谷との不倫騒動 – 芸能 : 日刊スポーツ

宮根氏は、前日の謝罪会見の映像を見て「ベッキーにはこういう会見は似合わない。テレビを引っ張っている人だから。各所に謝ったらいいわけで。川谷さんとはどうなるか分かりませんけど、これで終わっちゃうかもね」。

via: 宮根氏「終わっちゃうかも」ベッキー川谷不倫報道に – 芸能 : 日刊スポーツ

ワッキー「ベッキーを信じましょう」

 ワッキーは7日にツイッターで、「ベッキーがなんか騒がれてるけど…みんなー、ベッキーを信じましょう!」と呼びかけるとともに、「マスコミの皆さんもベッキーとワッキーまちがえてんじゃないの?…」と、似た名前で便乗しつつも擁護した。

via: 〈速報〉ワッキー、ベッキー不倫騒動に便乗? – 日刊スポーツ芸能速報 – 朝日新聞デジタル&M

特ダネ小倉「略奪愛と言われても好きなら…」

 7日生放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、ベッキーと川谷の交際について報じた。

 ベッキーが妻帯者の川谷と交際しているとの報道に、小倉キャスターは「ベッキータレントとしてのイメージを考えると彼女にとっては損だったろうな。もうちょっと待っていれば」と、川谷の離婚が成立してから交際すべきだったとコメント。「きちんと離婚した後、略奪愛と言われても本当に好きだったら結婚すればいい」と語った。

via: 小倉智昭、ベッキー「略奪愛と言われても好きなら」 – 芸能 : 日刊スポーツ

小林よしのり「川谷はどういう神経なんだ?」

 小林氏は7日に更新したブログで、ベッキーの報道に「水爆級に驚いた」とびっくり。「ベッキー、好きなんだけどなあ。頭がいいし、明るいし、健康的なイメージだったからショックだ。不倫やっていい女と、やっちゃダメな女がいる。ベッキーに不倫でドロドロは似合わない」と残念がった。

 また、妻帯者でありながらベッキーを正月に実家に連れて行ったなどと報じられている相手の川谷については「どういう神経なんだ?」「不倫相手に離婚・結婚をちらつかせちゃダメだ。それは反則だ。男としてなってないね」と批判した。

via: 小林よしのり氏 ベッキーと不倫報道の川谷絵音を切り捨てる – ライブドアニュース

剛力彩芽、ベッキーのことを問われ絶句

女優の剛力彩芽(23)が7日、都内で、福井県と長野県を舞台にしたWEB限定ドラマ「夢叶う、福井県(仮)/あの頃のわたしへ(仮)」(2月11日公開)の制作発表に出席。タレント・ベッキー(31)の“不倫騒動”に関してどう思うか問われ、「どう思いますって…」と絶句した。

 自身の恋愛に関しては「出会いがあれば報告しますけど…。あるといいんですけどね」と話すにとどめた。

via: 剛力彩芽 ベッキー不倫騒動問われ絶句/芸能/デイリースポーツ online

古市憲寿「ゲス極みのライブ会場で見かけた」

 社会学者の古市憲寿氏(30)が7日、フジテレビの情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫交際が明らかになったタレントのベッキー(31)を、昨年7月に同バンドのライブ会場で見かけたことを明かした。

 ベッキーが同バンドのファンだったことが交際のきっかけとされているが、「去年の7月にゲスの極み乙女。が出る音楽イベントに僕も行っていて、ちょうど隣でベッキーさんが見ていたんですよ」と明かした古市氏。「すごい楽しそうにライブを見ていた」と当時のベッキーの様子を振り返り、「元々ファンだったっていうのは本当だと思う」と話した。

 また「川谷さんが流石アーティストだなって思ったのは、離婚届のことを“卒論”って書いていること」と感心。「離婚のことを卒業と称することが、今年もしかしたら流行するのでは」と社会学者としての見解を語った。

via: ベッキーを「ゲスの極み乙女。」のライブ会場で目撃 古市憲寿氏が明かす – ライブドアニュース

武田鉄矢、エールをおくる

タレントのベッキーに対して「オドオドしないで、ベッキーらしく乗り切って」とエールを送った。

 記者から今回の騒動に関するコメントを求められた武田だが、内容をあまり知らなかったようで「あっ、ベッキーが…」と驚きの表情。何度か仕事を共にしたことがあるといい「あれだけの美貌を持ってるし、性格も良い子だからね。ベッキー、ファイト!」と語りかけた。

 続けて「ひとつかふたつ悪いことしないと、立派な芸能人になれないよなー」と冗談交じりに語りながら、「ある意味で非常にそつのない子だったけど、ドンマイドンマイ! 笑顔で乗り切ってほしいと思います」と今後の活動に期待を寄せていた。

via: 武田鉄矢、不倫釈明のベッキーにエール「笑顔で乗り切って」 | ORICON STYLE

クリス松村「うらやましい」

「どっちにしろ100年早いのよ! 私をさておいて」と語り、「……いいな、可愛くて」とぽつり。「不倫ができるとか、そういう渦中にいる人はうらやましいわ。私たちなんて誰も見てくれないの。誰も追っかけてくれないし」と恨み節だった。

via: [クリス松村]ベッキーに「100年早いのよ!」でも「うらやましい」 | マイナビニュース

尾木ママ:一般常識では理解できない

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が、7日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)に出演。不倫が報じられたタレント、ベッキー(31)が人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(かわたに・えのん、27)の実家を訪れたことについて「理解できないですよね、一般常識で言えば」とコメントした。

 尾木ママは、ベッキーの会見に「よくきちんと」と、多数のカメラの前で釈明したことを思いやった。しかし、一方でベッキーが「(川谷の)長崎のご実家にお邪魔したことも事実です」と話したことに関しては、川谷の家族の思いとして「理解できないですよね、一般常識で言えば」とバッサリ。続けて「奥さんも一緒に連れてきているのならまだ分かりますけども、奥さんもきていない。(結婚して)初めてのお正月なのに。これは意味分からない」と感想を漏らした。

via: 尾木ママ、ベッキーのゲス川谷実家訪問「一般常識では理解できない」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

加藤浩二「ちょっと軽率だったかもね」

日本テレビ系「スッキリ!!」(月-金曜、前8時)のMCを務める加藤浩次が「軽率だったかも」と苦言を呈した。

 加藤は会見映像を見ながら、画面の一部を切り取ったワイプの中で「ちょっと軽率だったかもね、ベッキーもね」とポツリと一言漏らした。

via: 加藤浩次 ベッキーの不倫にコメント/芸能/デイリースポーツ online

さまぁ~ず三村マサカズ「ベッキーはいい子」

三村とベッキーの間柄は親しく、三村にとってみれば可愛い後輩。ツイッターで「ベッキーはいい子」とベッキーを擁護するようなコメントをしながらも、「しかし! 男女の問題は誰にも何も言えない」と強調。「偉そうに何にも言えない」とコメントした。

via: 三村マサカズ ベッキー不倫騒動に「男女の問題は誰にも何も言えない」 (リアルライブ) – Yahoo!ニュース

セカオワ深瀬、ゲス川谷を擁護「彼らの作る音楽を支持」

「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseこと深瀬慧(30)8日、自身のツイッターを更新。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)のベッキー(31)との不倫騒動に言及した。

 「えのんくんにどんな報道があろうと、俺は、彼らの作る音楽が素晴らしいから、俺は彼らの作る音楽を支持する」と川谷を“擁護”した。

via: セカオワ深瀬 ゲス乙女・川谷“擁護”「彼らの作る音楽を支持」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

デヴィ夫人、ベッキー支持

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動が持ち上がっているタレントのベッキーについて、デヴィ夫人が8日、公式ブログで「私はベッキーさんの味方」と公言した。

 ベッキーは会見で川谷との交際を否定。デヴィ夫人はこれを受け入れたわけではないが、ベッキーの“純愛”を信じた上で、「こうなったら正々堂々と交際宣言をして結ばれて下さい」と勧めた。

 デヴィ夫人が目を留めたのは、報道によると交際開始時点で川谷が既婚者であることをベッキーが知らなかったということで、「始めから知らされていたら、自制心は働いていたでしょう」とベッキーの気持ちを思いやった。

 その上で、川谷については「軽率な行動どころか、ちょっと罪ですね」と厳しかった。

via: デヴィ夫人、ベッキーを支持 「私はベッキーさんの味方」 交際宣言勧める (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

岡村隆史「ベッキーもやっぱり女子やね」擁護

 ナインティナインの岡村隆史(45)が7日深夜放送のニッポン放送「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。ベッキー(31)の「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動に言及した。

 「ベッキーってサイボーグみたいやったからね。仕事ずーっとしてて。大丈夫なんかなぁと思ってたけど、やっぱり女子やね。女子やなぁと思うわ」と感想。

 「しゃあない。そんな時期、あるんちゃう?うちの妹もバリバリ不倫してたし。うちの妹(がラジオを)聴いたら激怒しよるけど。岡村家も激震やったからな。それがバレた時には」と笑いを誘った。

via: ナイナイ岡村“仕事サイボーグ”ベッキーも「やっぱり女子」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

カンニング竹山「今回だけは許してあげてくんねぇかなぁ」

「そして妹はさぁ、あいつ本当にいい奴で俺と違って本当に真面目な奴なんで今回だけは許してあげてくんねぇ~かなぁ~。お願いします!」と呼び掛け、ベッキーを気遣った。

via: カンニング竹山 事務所の後輩ベッキー気遣う「許してあげて」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

タレント優木まおみ「軽率すぎる」

 7日生放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、MCの宮根誠司アナウンサー(52)は、今回の報道について「あのベッキーでも軽率な行動とるんだって、なんかちょっとホッとしちゃったというか、ベッキーも人間らしいんだって。普通の女の子だったんだなぁ」と擁護した。

 しかしコメンテーターの優木まおみは、既婚者として妻側の立場から「お友達だとしてもやっぱり、ご主人(川谷)の実家に行くっていうのはちょっと軽率過ぎる」とコメントした。

via: 優木まおみ「軽率過ぎる」ベッキーの実家訪問を批判 – 芸能 : 日刊スポーツ

その他、ベッキースキャンダルについての報道まとめ

ベッキー出演CM打ち切りへ

 ベッキーの公式サイトによると、現在出演しているCMは10社。そのうち1社はデイリースポーツの取材に、すでにベッキーの出演している商品のCMを打ち切り、同社の他商品のCMに差し替えることが決定したと明かした。

 また、大手コンビニエンスストアチェーン「ローソン」も「今回の騒動を受け、検討中です」と回答し、CMの放映打ち切りを示唆。現在はCMを放送していないものの、イメージキャラクターとして起用している「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」でも、イメージキャラクターの変更が検討されている。また、他の2社では騒動と関係なく、1月中での放映終了が決定しているという。

via: ベッキー 出演CMの打ち切り決定/芸能/デイリースポーツ online

2人のLINEやりとり「卒論」を離婚届にたとえて会話…

   今回、「決定的な証拠」とされたのはLINEでのやり取りだ。一報を伝えた2016年1月7日発売の「週刊文春」によると、本名の「レベッカ・英里・レイボーン」をもじったと思われるユーザー名「Eriyan」ことベッキーさんが、川谷さんにこう語りかける。

「素敵なイブとクリスマスをありがとう。(ディズニー)シーに連れて行ってくれたり 色々ごちそうしてくれたり オシャレなプレゼントくれたり 幸せだった。一緒に居られるだけで、ただただ幸せだった」

   これに川谷さんは「幸せだった」と返している。2人は「エリちゃん」「けんちゃん」(編注:川谷さんの本名が健太)と呼び合い、行間から親密さを漂わせている。

   川谷さんには、インディーズ時代からバンドを支えてきた妻がいた。2人が急接近する一方、妻との仲は冷え込んでいったようで「大切にしたい人がいるって(妻に)言った」と離婚話を切り出した様子まで明かしている。

   そして離婚を「卒論」に例えながら、ベッキーさんに「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」と告白。ベッキーさんも「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおっとー!」と「待つ」旨を伝えている。

via: 全文表示 | ベッキー「不倫LINE」漏洩の状況証拠 川谷は古いアプリを使っていた? : J-CASTニュース

ベッキー「ゲス極みの新譜を効くときのドキドキは恋のドキドキと同じ」

実はベッキー、ゲスの極み乙女。にはかねてより熱い視線を送っていた。

「昨年6月26日のツイートで『ゲスの極み乙女。さんの新譜を聴く時のあのドキドキ感はなんていうんだろう。 もう、恋のドキドキと同じなんですよね。 胸がきゅーんって。 そのあとに すきすきすきぃー!って。 今年、ライブを拝見するのが目標です。 はぁ。。。幸せなためいき。。。』(原文ママ)とつぶやいています。この文言から察するに、ベッキーのほうからお熱になったのではないでしょうか」(女性誌記者)

via: あのベッキーが略奪愛!?「ゲスの極み乙女。」川谷に放っていた熱烈ツイート! | アサ芸プラス
ゲスの極み乙女。さんの新譜を聴く時のあのドキドキ感はなんていうんだろう。  もう、恋のドキドキと同じなんですよね。  胸がきゅーんって。  そのあとに  すきすきすきぃー!って。  今年、ライブを拝見するのが目標です。  はぁ。。。幸せなためいき。。。

栗原類が占いで言い当てていたと話題に…w

CYEiP9_UQAAO29W

栗原類によると、ベッキーの2016年は「決断」「復縁」そして2017年は「崩壊」「結末」と、とにかく2016年~2017年にかけてとんでもない災難が降りかかると占っている。さっそくゲスの極み乙女ボーカルとの騒動がこれに当てはまるのかもしれませんが、2017年に「離婚」という予測が建てられておりますので、その前に一度結婚するのかもしれません。

つまり、ほかのだれかもしくは、このまま結婚となる可能性もあるのかもしれませんが、栗原類氏の占いがどうなっていくのか、これは誰にも予測できない。

とにかくこれ以上の災難に見舞われたくないのが、彼女の本音ではなかろうか。

via: 【怖すぎ】ベッキー、栗原類の2年前の「タロット占い」が当たっていると話題に!|面白ニュース 秒刊SUNDAY

ベッキー母「会見で話したことがすべてですので…申し訳ありません。」

 神奈川県川崎市のベッキーの実家ではインターホン越しに母親が応対。

 「昨日(娘が)会見で話したことがすべてですので…。申し訳ありません」と消え入るような声で話した。

via: ベッキー母 インターホン越しに対応「申し訳ありません」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

ベッキーファンの女性「利益なしで男を選ぶ素敵な人!CM降ろさないでっ」

とある熱心なベッキーファンの男性は「ベッキーは悪くない」と記者に語ってくれた。

確かに川谷から既婚者だと伝えられていなかったり、離婚予定だと言われていたのならベッキーは悪くないと思うし、会見で川谷さんのことを友達だと語っている。

そんなベッキーの会見と、男性ファンの記事を見てくれたとあるベッキーファンの女性は、記者に「ベッキーさんはこの件でさらに素晴らしい女性だと分かった」と話してくれた。

CM降板の危機になったりメディアに叩かれたりと良いイメージが付きそうにない状況だが、いったいなぜベッキーの株がこれで上がったのだろうか? 彼女のコメントは以下のとおりである。

 

 
ベッキーさんはいままで男性のウワサがありませんでしたが、今回初めてのスキャンダルの相手が不倫というよりもカッコよくない地味な顔で、さらに紅白に出たばかりのぽっと出の男というところに衝撃を受けました。

 

ベッキーさんほどの人気タレントであれば、イケメンの俳優や金持ちの社長など選び放題なのにも関わらず、明らかに自分よりもはるかに“格下”の男と付き合うなんて、普通の女性でもできませんよ。

 

彼女と同じ30代の未婚女性なんて「年収○○万以上じゃなきゃやだ!」とか「身長175センチ以上じゃないと無理!」とか、「四大卒じゃない男は眼中にない!」とか、利益優先の女ばかり。

 

それを考えると、ベッキーさんは男性を自分のステータスとして考えず恋愛ができる、素晴らしい女性だと言うことが分かりました。会見では友人と言っていますが、もし嘘であっても川谷さんより先に謝罪をし、率先してかばうなんて本当に強い女性ですよ。最低なのは男のほうです!

 

今回の騒動でCMを降ろすことを考えている会社は、お願いですから考え直してください。もしクレームが電話で来たとしても、その人は遊び半分でベッキーを叩いているとんでもない女です。「お前みたいなヤツにうちの商品は使ってもらわなくて結構!」と言って電話を切ってください。

あと、ベッキーをここぞとばかりに叩いているマスコミは人の不幸やあら探しでしかビジネスができない不幸な方たちだと思います。不倫現場を夫に見られてノコノコテレビに出てる元アイドルとか、スポーツ選手や大企業の社長とばかり結婚しているモデルを先に批判したらいかがでしょうか?
 

このようにファンの女性からすると、ベッキーを叩いている人やマスコミのほうがタチが悪いという。確かに報道されてすぐに会見をし、謝罪をするなんて普通はできないだろう。

批判も多数あるが、今回の件でファンはよりベッキーを好きになったのかもしれない。

via: 女性ファンがベッキーに涙「利益無しで男を選ぶ素敵な人!CM降ろさないで」│NEWSポストセブン

擁護の芸能人にバッシング飛び火!

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん=27)との不倫騒動の渦中にあるベッキー(31)に対し、芸能界の大物がこぞってエールを送る動きに「台本があるみたい」などと首をかしげる意見が上がり始めた。

(中略)
 こうした流れに、一般のツイッターの中には「芸能人たちがこぞって『ベッキーは良い子過ぎて心配してたけど、普通の女の子だったとわかってホッとした』的な擁護をしてる。台本があるみたいに。とても気持ち悪いわ」と叩くものも。

「芸能人でベッキー擁護してる人って、奥さんの事考えて言ってんのかな。 いくら普段いい子でも、普通に考えてダメでしょ。順番が違う」など、擁護派の芸能人にも批判が飛び火している。

via: ベッキー不倫騒動「擁護派」の岡村隆史、武田鉄矢らに批判飛び火 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

この不倫騒動でゲスが離婚する場合、慰謝料・法的責任はどうなる?

実際に離婚に至る場合と、至らない場合で、慰謝料の考え方が異なってきます。

■離婚しない場合

離婚しない場合は、「ベッキーさんと川谷さんとの交際関係」が夫婦関係を悪化させたこと自体に対する慰謝料となります。この場合、「肉体関係があったか」が相当重要な要素となり、そもそも肉体関係がなかった(立証ができない)のであれば、慰謝料自体が発生しない可能性があります。ただ、ホテルで宿泊したとなると、肉体関係がある程度推認されるとはいえます。

■離婚する場合

離婚に至る場合の慰謝料は、「円満な夫婦生活を破たんさせられ、婚姻関係解消により配偶者の地位を失ってしまった」ことに対する慰謝料という話になります。ですので、慰謝料の金額については、

1. 「夫婦関係を破たんさせ離婚に至らしめた原因」が誰にどれだけあるのか?
2. これにより被った精神的な苦痛がどれだけ大きいか?

という見地から、一切の事情を考慮して算定することになります。

もし今回、離婚に至る1番の原因が、「ベッキーさんと川谷さんの不倫関係」によって離婚に至る場合は、奥さんから、川谷さんとベッキーさんに対して、慰謝料請求ができることになります。

一方で、仮に奥さんが今回の記事のネタ元だった場合は、「夫の不倫を出版社にリークする」という行為が慰謝料の減額事由になる可能性はあります。芸能関係で活躍する夫の不倫行為をリークするという行為は、夫の今後の芸能生活に大きな影響を与える行為です。

via: 【ベッキー不倫問題】ゲス乙女の川谷絵音さんの妻はどうなるのか? 離婚する場合のことを法律専門家に聞いてみた | ロケットニュース24

2ちゃんの反応・感想などはこちらの記事をご覧ください↓

コメント欄

名前

コメント

【まとめ】ベッキースキャンダルへの芸能人反応・コメントや、その他情報をまとめたよっ。【週刊文春、ゲスの極み乙女ボーカル川谷絵音との不倫熱愛交際報道】」への7件のフィードバック

  1. 超スキャンダルを10年単位で起こすサンミュージックの伝統芸‌

    飛び降り自殺(死)、‌
    麻薬(退社追放)、‌
    CM女王クラスが新婚芸能人相手に不倫(退社レベルか)
    0
    0
    1. ベッキーをかばう 芸能人 クソばっかり 特に小倉 貴方は何回も 結婚してるし 宮根えさん あんたも かばうばっかりが司会者じゃないからな、視聴率下がるよ 西川先生は ただ痛いだけ
      1
      0
      1. 本当ですよ。ベッキーを被る人は何を考えてるの!!ダメなことはダメなんだよ。超超超腹立つんだよ。特に宮根さん,何を言ってるの!ニュースの司会だよ,ちゃんと正しいことを言わないと,この世の中を広がらないと,あなたはおりたほうがいいよ。前は宮根って好きだったのに,これから、あなたの番組を見ませんよ。概念がおかしいよ
        1
        0
  2. タレントのテレビ、コマーシャル出演は、スポンサー、局、消費者、視聴者に支持されての芸能活動。ミュージシャン等ライブ活動は、ファン、チケット購入者に支持されての芸能活動。ベッキーの立場は、スキャンダルに弱く、川谷の立場は強い。(ファンさえOKなら)二人の立場の違いが、対応の違い。両成敗。
    0
    0
  3. 報道陣の片手落ち・・・‌
    ベッキーも確かにいけないが、未婚女性なので 選んではいけない既婚男性との恋愛に落ちてしまうこともあるだろう。 非難もされよう。‌
    しかし、より問題なのは相手の野郎だ。 なぜベッキーばかりをマスコミは執拗に攻めるんだ?‌
    嘘をついたからか? こういう追跡報道から逃れたいという誰にも否定し得ない弱さは、多くに人にがあるものだ。‌
    ★”ゲスの極み乙女” ではなく、妻ある身の”ゲス野郎(川谷絵音)” をバッシングすべきではないのかな。‌
    ミュージシャンとメディアの汚い関係が垣間見えた。
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!