青木正裕被告人 JK強盗殺人・強姦未遂の罪、裁判員裁判5月16日から始まる 被害者の女子高生岩瀬加奈さん両親、匿名望まず実名公表「娘の尊厳を守りたい」【あおきまさひろ・顔写真画像

青木正裕被告人 JK強盗殺人・強姦未遂の罪、裁判員裁判5月16日から始まる 被害者の女子高生岩瀬加奈さん両親、匿名望まず実名公表「娘の尊厳を守りたい」【あおきまさひろ・顔写真画像

この記事は約7分15秒で読めます。

コメント(3) 

 
  • 2015年11月14日に、東京江戸川区のアパートで17歳・高校3年の女子高生・岩瀬加奈さんが殺害された強盗殺人・強姦未遂事件の裁判員裁判が5月16日からはじまる。
  • 罪に問われるのは青木正裕被告人31歳。
  • 被害者の両親は、加奈さんの名前を匿名にせず実名公表することを選んだ。

 

 

概要・経緯などのまとめ

東京都江戸川区のアパートで2015年、都立小岩高3年、岩瀬加奈さん(当時17歳)が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた青木正裕被告(31)の裁判員裁判が16日、東京地裁で始まる。
加奈さんの父岩瀬正史(まさし)さん(48)と母岩瀬裕見子さん(49)は「娘は真面目な性格で、自分より他人を気遣う子だった。なぜ事件に巻き込まれたのか、本当のことが知りたい」と語る。

青木被告は、15年11月12日に自宅のアパートで加奈さんを絞殺し、性的暴行を加えようとしたが目的を遂げず、加奈さんの所持金約7500円などを奪ったとして起訴されている。
起訴罪名に強姦(ごうかん)未遂が含まれるため、今回の法廷では加奈さんの名前を匿名にする措置も可能だが、両親は「法廷で加奈の名前が出なければ、事件がなかったことのようになってしまう」と実名の公表を選択した。

青木被告は、加奈さんと同じコンビニエンスストアでアルバイトをしていたことがあった。両親は「逮捕後、一部で『2人は交際していた』と報じられたが、事実ではない」と憤る。
また加奈さんは「化粧品のサンプルがあるので家に来ないか」と誘われたと報じられたが、両親は「化粧をしない子だった。
加奈の人のいい性格につけ込んで、もっと巧妙なうそで誘われたのではないか」と感じているという。

加奈さんは高校1年の夏からコンビニでのアルバイトを始め、毎年夏にはバイト代で家族のために東京ディズニーランドのチケットを購入していた。
高校では卓球部に所属し、試合の際に後輩にジュースやお菓子を差し入れるなどこまやかな心遣いをみせていたという。

手先の器用さを生かせる職につきたいと、卒業後は歯科技工士専門学校への入学が決まっていた。事件の11日後の加奈さんの誕生日は、家族とディズニーシーで楽しく迎えるはずだった。
裕見子さんは「加奈の未来には夢しかなかった。それを守ってあげられなかったのが悔しい」と言葉を詰まらせた。

事件後、家族は周囲の何気ない言葉に傷つき「いろいろな人に負の感情を抱くようになってしまった」という。それでも前を向いてきたのは「加奈は事件で家族がおかしくなることを望んでいない」と思ったからだ。
「公判で真実を明らかにし、加奈に『大丈夫、あなたは悪くない』と言ってあげたい」。両親は、被害者参加制度を利用し法廷で意見陳述などもする予定だ。【石山絵歩】

配信 2017年5月15日 06時50分

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170515/k00/00m/040/143000c

via: 【社会】女子生徒殺害 娘の尊厳守りたい 遺族、匿名望まず

▼ 16日追記

「私たちの娘は“少女A”ではなく、加奈だ。娘の名前を法廷で呼びたい」

 岩瀬加奈さんの母、裕見子さん(49)は公判に先立ち、産経新聞の取材にそう話した。近年は事件被害者や遺族の権利保護の観点から、捜査当局や裁判所が被害者氏名を秘匿する例も多いが、裕見子さんら遺族は秘匿を拒否。「何も悪いことをしていない娘の名前を隠す必要はない。娘の無念さを裁判員裁判で訴えたい」という。

 16日に証言した加奈さんの姉によると、加奈さんは毎年、自身のアルバイト代で家族にディズニーリゾートのチケットをプレゼントするなど「自分より他人のことを考える子だった」。進学予定だった専門学校の学費として、バイトでためた30万円を裕見子さんに渡そうとしたこともあった。

(中略)

 裕見子さんによると、公判に先立ち、検察官からは加奈さんの氏名を秘匿するか意向を聞かれたという。「事件当時は実名や顔写真まで報道されたのに、公判になって秘匿するというのは違和感しかなかった。秘匿が決まると、家族も娘の名前を法廷で呼べなくなる。家族で話し合い、娘の名誉を守るためにも秘匿しないことを決めた」

 16日の公判で裕見子さんは、人ごとのように淡々と話す青木正裕被告の姿をじっと見つめ続けた。だが閉廷後に廊下に出た途端、号泣した。裕見子さんと父の正史さん(48)は19日に意見陳述する。

via: 「娘は“少女A”ではない」 遺族、被害者秘匿拒否し実名審理 東京・江戸川区の女子高生強盗殺人(2/2ページ) – 産経ニュース
【追記ここまで】

青木正裕被告人と被害者

▼ 青木正裕被告人

青木正裕被告 22 青木正裕被告 青木正裕被告 2 青木正裕被告人の画像・顔写真 青木正裕被告人の画像・顔写真2 青木正裕被告人の画像・顔写真3

▼ 【参考】殺害された女子高生・岩瀬加奈さん

殺害されて死亡した高校3年生JK・岩瀬加奈さん17歳の顔写真・画像 殺害された女子高生・岩瀬加奈さんの画像・顔写真23 殺害された女子高生・岩瀬加奈さんの画像・顔写真543

2ちゃんねるの反応・意見

な、

強姦殺人ってのは
被害者だけじゃなくて遺族も殺されたようなもん

被告は一人の少女以外にその両親も殺害しているも同然
性犯罪者は死刑しかない

平成27年合(わ)第307号の事件か…

傍聴券、抽選かよ

> 自宅のアパートで加奈さんを絞殺し、性的暴行を加えようとしたが目的を遂げず

死姦しようとしたってことか?

気を失わせようと首を絞める
では挿れようか、と思って服を脱がせてる時
死んでること気がつき逃亡

子供を失った親御さんの気持ちはいかばかりか

その他、感想

大して可愛くもない妹のアルバイトの送り迎えを親にやらされて
無駄に毎日ちょこちょこ時間取られるのに憤慨してたが
こういう事件を聞くと俺っていい兄貴だったんだな

はよ死刑にしろ

高校生まではアルバイト禁止にしたほうがいいな。
善人に見える大人の中に多くの悪人がいることをまだ知らないし。
室蘭の女子高生もまだ見つかっていないよな。

うちの近くのバイト禁止の進学校は
生徒会長の子も援交してたわ

耳たぶなし

こんなヤバキモそうな相手にも
わけ隔てなく優しくしちゃったんだろうなぁ

耳たぶ無くて、青木姓。

スッピン女子高生とか希少絶滅危惧種がかわいそ過ぎる

可愛くておまけに性格も優しい
こういう子の方がストーカーに狙われて危ないという皮肉

学費を稼ぐ以外の目的だったら
高校生はアルバイトしないほうがいいよ
危険だわ

化粧品で誘われたっていうのは別に変ではないよね
高校卒業後は化粧くらいせよっていう世間的な風潮だし
サンプル品があるとか言われたら知り合いなら付いていく可能性だってある

その他、2ch反応

今の時期はもう明るいけど、それでも娘の部活が終わるのが19時だから必ず迎えに行くもんな
こうやって積み重ねてきたものが少しの油断で消えて無くなってしまうんだから理不尽だよなあ

アニメ好きでいい年してコンビニのバイト
この時点であまり付き合いをしないように気を付けないとな。
まあ、高校生にそれを求めるのは酷かもしれんが・・・・

化粧をしない子なのと化粧品のサンプルに興味ゼロなのは全く別。
もっと大人になって化粧しないことを選択した女性なら化粧しないと
サンプルも興味ないのはわかるけど。
まだしたことがない、まわりでは化粧品持ってる子も出てきている年齢だから
興味くらいはあるでしょう。卒業後は多分お化粧して専門学校通うはずだったろうし。
でも名前隠さず堂々としてるのはいいと思う。

加害者の事をもっと報道してほしいね、なぜこんな性犯罪者になったのか。
生い立ちや性格など詳しく報道すれば、身近に同じような男がいれば注意できるだろ。

俺が学生の頃は雨の日も雪の日も夜遅くなったときでも3km離れた学校まで自力で行っていたが
妹は天候悪いときや夜は毎回親が車で送り迎えしていたなあ
当時は差別だと思ったけど女の子はやはり危ないんだな

高校生の娘をコンビニでバイトさせたらだめだよ
キモ男ホイホイみたいなもんだ

愛する我が子を殺されるわ
どうしても被害者が悪いということにしたい人らに言いたいこといわれるわ…本当に心が痛む

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

名前

コメント

青木正裕被告人 JK強盗殺人・強姦未遂の罪、裁判員裁判5月16日から始まる 被害者の女子高生岩瀬加奈さん両親、匿名望まず実名公表「娘の尊厳を守りたい」【あおきまさひろ・顔写真画像」への3件のフィードバック

  1. 一発極刑即執行にしなきゃ駄目だ‌
    刑法が温過ぎるんだよ、それと司法も腐りまくってる
    1
    0
  2. 人権弁護屋が、生立ちが云々、反省が云々、更生が云々言おうと、コイツには無駄。「残りの人生を贖罪で償い、10代でドラえもんに殺された女子高生の分まで長生きしたいですが本音。死刑しかない。
    1
    0

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

名前

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!