報ステ降板の小川彩佳アナ「せいせいした こっちから払い下げ」※トカナより原文ママ 原因理由は櫻井翔との破局?テレ朝の「忖度」?【テレ朝報道ステーション・10月からAbemaTVのAbemaPrime司会

報ステ降板の小川彩佳アナ「せいせいした こっちから払い下げ」※トカナより原文ママ 原因理由は櫻井翔との破局?テレ朝の「忖度」?【テレ朝報道ステーション・10月からAbemaTVのAbemaPrime司会

この記事は約7分20秒で読めます。

コメント(4) 

公開⇒

 
  • テレ朝の報ステでキャスターを務めていた小川彩佳アナが9月いっぱいで降板する。
  • 嵐の櫻井翔と交際しており破局が報じられていたが、「トカナ」によると小川アナは周囲に「せいせいした、こっちから払い下げ」と語っているとかなんとか。
  • 2ちゃんでは誤用にツッコミが入っている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ トカナより

【櫻井翔】小川彩佳アナ、報ステ“クビ”は安倍首相への忖度!?「せいせいした」「こっちから払い下げ」

 テレビ朝日の「報道ステーション」でキャスターを務める小川彩佳アナの電撃降板が波紋を広げている。小川アナは、フリーアナウンサーの古舘伊知郎がメインキャスターを務めていた2011年からサブキャスターとして出演していたが、10月からは「ウッチャンナンチャン」の内村光良の妻で元テレ朝アナウンサーの徳永有美がその席につく。

(中略)

 そんな局側の事情だけで振り回された小川アナはたまったものではないが、それとは別に上層部の“ご意向”もあったようだ。現役のテレ朝社員が語る。

テレ朝は政権に批判的な“朝日グループ”の一員ですが、数年前から官邸と親密な関係になっています。テレ朝の放送番組審議会委員長に安倍シンパの『幻冬舎』見城徹氏が就いていることからもそれは明らか。小川アナは政治問題に関心が高く、報ステではたびたび政権批判とも取れる発言をすることがあった。それを上層部が“好ましくない”と判断した可能性があります」

 有名なのは安倍晋三首相と対峙した昨年9月25日放送の報ステ。小川アナは国連で北朝鮮問題について演説した安倍首相に対し「トランプ大統領と歩調も口調も一つにするような言葉が相次ぎましたけれども、そうした言葉を聞いていますと、逆に危機を煽っている、危機を招いてしまうのではないか」と指摘。これに安倍首相は食い込み気味に「危機を作っているのは北朝鮮、ミサイルを発射しているのも核実験をしているのも国際社会の要請に反しているのも北朝鮮だ」と反論し、番組は険悪ムードになりかけた。

「今年に入っても彼女は森友・加計学園問題で政府に批判的な意見を並べていましたからね。官邸に忖度したテレ朝上層部が以前から彼女を外すタイミングをうかがっていたようです」(前出テレビ関係者)

 小川アナと言えば、「嵐」の櫻井翔と交際していたが、すでに破局。一部週刊誌では「破局による傷心で報ステを降板したのでは?」とも報じられたが、小川アナは周囲に「せいせいした」「こっちから払い下げ」と話しているという。これが櫻井のことを指すのか、報ステのことを指すのかは定かではない。
(以下略)

via: 【櫻井翔】小川彩佳アナ、報ステ“クビ”は安倍首相への忖度!?「せいせいした」「こっちから払い下げ」(1ページ目) – デイリーニュースオンライン

管理人コメント

まぁ、伝聞だし、元ソースがトカナ…トカナはオカルト系記事が多めで、リテラと同じサイゾーの系列。ソースとしては普段は使わないけど、あまりにツッコミが多かったので、面白いかとまとめ。

ちなみに小川は今後アベマTVの番組司会へ就任。
おなじくサイゾー系列のサイゾーウーマンが記事を書いている

 今年9月をもって『報道ステーション』(テレビ朝日系)を卒業する、同局の小川彩佳アナウンサー。10月からは同局が出資するインターネットテレビ・AbemaTVのニュースチャンネル『AbemaPrime』の司会・進行を務めることが発表されたが、業界内では異動の“裏事情”に注目が集まっているようだ。

IFRuiMlaKWHnrxL8yjH_n8yCxcefSbEsd3nBrasec0g

「『AbemaPrime』は、普段テレビを見ない若年層をターゲットにした討論バラエティで、現在は曜日ごとに芸人やタレントも多く出演しています。小川アナの『報ステ』卒業に関しては、番組でタッグを組んでいた富川悠太アナと“反りが合わなかった”という話や、彼女自身が“現場を希望していた”といった理由が報じられました。しかし、移籍先は現場からさらに遠ざかるだけに、マスコミ関係者も『一体、何が起きているんだ?』と、首をかしげているのです」(週刊誌記者)

(中略)
「テレ朝本体からAbemaへの異動は、アナウンスルームから見れば明らかな『島流し』なんだとか。実際、2016年に不倫報道のあった田中萌アナは、翌年に深夜バラエティで復帰するも、やはり視聴者からクレームが寄せられ、やむなく“Abema落ち”という措置を取ったと言われています。そんな田中アナと比べて、小川アナは少なくとも『仕事はできる』と評判でしたし、Abemaでなくともほかの番組などいくらでも行き先はあったはずです」(同)

 ここで名前が挙がるのが、今月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で小川アナとの“破局”が報じられた嵐・櫻井翔である。

「昨年2月から櫻井との交際が伝えられていた小川アナですが、『文春』が破局を報道。このタイミングで彼女の『報ステ』降板やAbema行きが発表されただけに、『櫻井との破局で、ジャニーズサイドから何か物言いがあったのでは?』と指摘する声も聞かれます。真相は不明ながら、同僚からも『仕事も彼氏も失ってかわいそう』と、ヒソヒソされているそうです」(同)
(以下略)

via: 小川彩佳アナ「報道ステーション」から「AbemaTV」落ち 原因は嵐・櫻井翔のウワサ|ニフティニュース

2ちゃんねるの反応・意見

>>1がウケ狙いでスレタイ捏造したのかと思ったら
ソースも「払下げ」だったwww

払い下げw
願い下げだろ
パヨクは日本語もまともに扱えないバカばかり

払い下げられててわろた

>食い込み気味に
>こっちから払い下げ

ネットニュースにまともな記事は期待しないけど日本語くらいちゃんとしようぜw

願い下げの間違いと食い込みぎみって絶対にこの記事書いたやつがバカなんだと思う

その他、感想

わざわざタイトルにもしてあるあたり誤植でも何でもなく本人が言った可能性は高いけどなw

願い下げ?

払い下げは草生える

櫻井からの払い下げになります

今画像検索したけどこのオバハンなんだろう菊川怜と同じくらい中途半端感がある

ギリギリセーフ後藤と一緒に仕事したくなかったんでは?w

これはアナが間違ってるのか記者が間違ってるのか…

記者のアタマが悪いんだと思う

これ元記事から払い下げって言ってんのかw

彩佳のミニスカがなければ視聴率とれんやろ~

報道の意義が分からなくなってきた
報道はあくまで第三者の視点のハズなのに、その報道をさらにネットという
第四者(?)の立場で評価しなければならなくなっているように思う

だからマスゴミなんだろ?
ジャーナリストなんていないよ

もと記事は『トカナ』だから、払い下げとかこんな馬鹿な日本語の使い方も納得ww

根っからのパヨクだったのか
女子アナとかは局の意向でどっちにでも転ぶ人間だと思ってたんだが

でトカナがどうやって小川に話聞いたの?
話しているというだから伝聞だろうけどネットの書き込みかなにか?

払い下げクソワロタwww

テレ朝社内のセクハラ問題で後藤に「ギリギリセーフ」と言われたときの顔見りゃ
ブチ切れて当然だわな

どこまで払い下げの指摘が続くんだよ

小川彩佳アナ「報ステ」来月卒業→Abemaで司会

この人パヨってるから炎上するんだろうね

はらいさげる【払い下げる】

( 動ガ下一 ) [文] ガ下二 はらひさ・ぐ
官公庁などが、動産・不動産を民間に売り渡す。 「国有地を-・げる」

なるほど

その他、2ch反応

買う人おってよかったな

この記事の払い下げは記者の誤りだな
元の発言が間違ってる場合は原文ママ的なフォローが入るだろうが、そもそも伝聞リレーを記事にしてる時点で誰が払い下げという言葉をチョイスしたのか不明

7年もパヨク活動する暇があったら金持ちの男でも捕まえた方が良かったのに

R4の路線に行ってしまうのだろうか

払い下げってアナが間違えたのかと思ったら
食い込み気味ってあるから多分書いた記者の方がアレみたいだな

報ステは居心地わるいのは今更だろ、古舘も言ってたしな
33歳でも小川彩佳なら全然アリだわ、かわいい

まぁ出演者もあの偏向報道は酷いと思ってやってんのかね
有識者()は除いてさ

伝聞記事なんて言いたい放題だからな

コメント欄

名前

コメント

報ステ降板の小川彩佳アナ「せいせいした こっちから払い下げ」※トカナより原文ママ 原因理由は櫻井翔との破局?テレ朝の「忖度」?【テレ朝報道ステーション・10月からAbemaTVのAbemaPrime司会」への4件のフィードバック

  1. そういう場合、「こっちから払い下げ」じゃなく、「こっちから願い下げ」。
    1
    0
  2. >>テレ朝は政権に批判的な“朝日グループ”の一員ですが、数年前から官邸と親密な関係になっています。‌

    朝日が、こんなやり方で方針を替えるわけがない。最近の朝日の方針の修正は、日本にすり寄る中国の意を受けてのものだ。もし朝日が本当に変わるなら突然変わるだろう。ただし、機関として輿論を誘導するという彼らの体質が、変わることは有り得ない。
    1
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!